生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人(女性)への喜ばれる贈り物の仕方

恋人(女性)への喜ばれる贈り物の仕方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

異性へのプレゼントは何かと気を遣ってしまうものです。

その異性と言うのが、心から愛している恋人だったら、なおさらです。

そこで、恋人(特に女性の場合)にプレゼントをするにあたって、相手に喜んでもらえるテクニックをいろいろと考えてみる事にしましょう。

女の子は感激屋

実は、愛しあってる女性へと贈り物をする場合は、それほど品選びに頭を悩まなくても、けっこう大丈夫なものなのです。

と言いますのは、女の子って生き物は感情面が強いので、プレゼント内容そのものよりも、プレゼント行為そのものに喜びを感じてくれるものだからです。

よって、贈る品物を何にするかにあまりに悩むようでしたら、思いきってスタンダードなものを選んでしまっても構いません。

たとえば、宝石だとか花束とかハンドバック、洋服などです。

ヘンに気を配った、マジメ過ぎる実用品なんかよりも、女性にはそうした月並みでもプレゼントらしいものの方がずっと喜んでもらえるものなのです。

欲しいものを直接聞いちゃうのはNG

プレゼントとは、本人に直に欲しいものを訊ねて、それをあげるのが最良だと考えている人もいるかもしれません。

確かにそうかもしれませんが、聞かずとも、相手が欲しいものをプレゼントしてあげる事こそが、より最良だとも言えます。

教えてもらわなくても、その人の欲しいものが分かるというのは、すなわち、その人の事をそれだけよく分かっている、理解している、よく観察しているという証拠になるからです。

贈られた人にしてみれば、贈った人がそれだけ自分に関心を持ってくれていると言う間接的なメッセージにもなるのであり、それがまた嬉しさにつながる訳であります。

もちろん、自分からアレが欲しい、コレが欲しいとおねだりする人も居るかもしれませんが、そうだとしても、その「欲しいもの」にさらにワンポイント喜んでもらえるような工夫を加えて、プレゼントするようには心がけたいものです。

愛情をいっぱい込めて

しかし、恋人への最高のプレゼントは、本当は愛情なのです。

プレゼントをあげるという行為自体が「あなたと良好な関係を保ちたい」という意思表明の一種なのですが、明確な言葉も付け加えれば、女性にはさらに幸せ気分に浸ってもらえます。

たとえば、プレゼントを渡す時に「好きだよ」とはっきり言ってあげたり、カードに「愛する○○へ」とか「大切な○○へ」ときちんと書き記しておく、などです。

渡す側としては照れ臭く感じる部分もあるかもしれませんが、渡される側の女性は、この言葉だけでも胸がときめいてしまうはずでしょう。

愛されているという充足感こそが、何物にも勝る最大のプレゼントなのであります。

女性と言うのは、好きな人から愛される事に素直に喜びを感じてくれる、とてもカワイイ存在なのです。

おわりに

男性の皆さん、いかがでしょう。

これを読んで、なんとなく、恋人ないし奥さんに何かプレゼントしてみたいな、って気持ちになってきたんじゃありませんか?

この記事で使われている画像一覧

  • 20100918073003

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る