生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 【入社祝いにもオススメ!】フレッシャーズが準備しておきたいアイテム

【入社祝いにもオススメ!】フレッシャーズが準備しておきたいアイテム

2012年10月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

新社会人になる皆さん、おめでとうございます。今回の記事では、フレッシャーズである皆さんが是非とも準備しておくべきアイテムをご紹介していきたいと思います。

フレッシャーズの皆さんが是非とも準備しておきたいアイテム3選

1:シンプルな名刺入れ

学生時代は、全くといっていいほど親しみの無かった名刺。社会人では必須アイテムとなってきます。初対面の相手とは必ず、名刺を交換します。

そんな名刺交換の際に必須なのが、この名刺入れです。手帳のカバーやお財布、カバンの内ポケットから取り出すのは、マナー違反ですので、やめましょう。汚れてしまう可能性も高いので、即座にやめましょう。

シンプルな名刺入れがオススメです。初めて買うものであれば、そんなに高価でなく、革のものが良いでしょう。ブランド名がでかでかと入ったものは、あまり印象が良くありませんのでやめましょう。

遊びの入ったデザインや奇抜なものは、先輩社員を見て、今後購入すると良いでしょう。新人の内は、無難に攻めるのが賢いやり方です。

2:高価な筆記用具

筆記用具(ペン)は、高価なものを使いましょう。毎日使うものですし、周囲の人の目にも頻繁に入るものなので、高価なものでも十分もとが取れるものだと思います。

高価なものは、手にフィットするよう作られているので持ちやすく、書き味も抜群です。スーツの胸ポケットや内ポケットにさしておくのも、サマになって良いですよ。

3:シンプルで使い勝手の良い手帳

デジタル時代の今でも、やはりスケジュール管理の基本は、紙の手帳です。シンプルで使い勝手の良い手帳を探しておきましょう。

タイムスケジュールが書き込めるものは、一日のスケジュールを立てるのに非常に便利なので、オススメですよ。

カバーは、革のものだと、使いこむうちに味がでてきますので、手にしっくりなじみます。ビジネスシーンでも違和感が無いので良いでしょう。

入社当時から使い込んだ革の手帳ですと、自分のキャリア年月とも重ね合わせられるので、まるで「相棒」のような、愛着のある一品になることでしょう。

おわりに

新入社員の皆さんが、入社祝いをもらう際に今回の記事で紹介したものをお願いしても良いでしょう。また、入社祝いに、プレゼントとして、贈るのも喜ばれることと思います。ドキドキの社会人生活。頑張ってくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121020170638 50825b8eb913b

本記事は、2012年10月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る