生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 虫歯予防をして将来の医療費を節約する方法

虫歯予防をして将来の医療費を節約する方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

虫歯って嫌ですよね。痛いし、見た目も悪くなるし。その上、治療にお金がかかります。いいことなんて何もありません。

だから虫歯は予防して、将来の医療費を節約しちゃいましょう。

歯医者さんでのチェック

年に一度は歯医者さんで虫歯のチェックをして貰いましょう。早期発見、早期治療が良いのは虫歯も同じです。

チェックだけでなく、歯のクリーニングや、歯磨き指導なども行って貰うと良いと思います。

私も歯磨き指導をして貰いましたが、毎日している事なのに意外と出来てませんでした。それに、子供のころと今だとテクニックも違うみたいです。

磨けていない所があったり、磨き過ぎて歯が磨り減ったりしていると損ですよ。

歯磨き

歯磨きは虫歯予防には欠かせないですよね。最近は色んな優れものが出ているので、お勧めを書き出してみました。

デンタルフロス

デンタルフロスも色んなタイプがありますが、狭い歯の隙間を綺麗にしてくれるタイプは便利です。

2010年現在、リーチ ウルトラクリーンフロス やわらかスライドを愛用していますが、常に新製品のチェックもしています。
リーチ ウルトラクリーンフロス やわらかスライド

音波式電動歯ブラシ

歯医者さんに音波式電動歯ブラシが良いと薦められて、オムロン 音波式電動歯ブラシを使ってます。

私は歯並びが悪いので、歯医者さんと相談しながら上手に当たる角度を探しながら使ってます。電動歯ブラシは、手で細かく動かしてしまうよりも、当てた状態で少し待つようにした方が上手に使えるそうです。

OMRON オムロン音波式電動歯ブラシ MediClean HT-B457

うがい薬

うがい薬は、のどだけでなく、口の中の殺菌・消毒・洗浄も出来るので良いようです。歯茎の調子の悪い時や、歯磨きがしっかり出来ないような時に、補助する形で使うといいみたい。

私は、親知らずを抜いた時のお手入れとして薦められました。うがいのついでに、お口もクチュクチュしてみると違ってくるかもしれません。

イソジンうがい薬 250ml[第3類]

液体歯磨き

殺菌力のある液体歯磨きも、上手に使うとスッキリします。最近は刺激が少ないノンアルコールタイプもあります。

夜の使用はもちろん、忙しい日中のお手入れにもお勧めです。

デンターシステマEX デンタルリンス ノンアルコールタイプ 450ml

歯の矯正

歯並びの悪いお子さんなどは、なるべくなら矯正をしておいた方が良いと思います。歯並びが悪いと虫歯になりやすいです。見た目の問題もありますし、将来の事を考えたら早めの矯正は節約に繋がると思います。

おわりに

虫歯を予防する事は、思っているよりも将来の医療費を節約出来ます。入れ歯になると洗浄剤や安定剤などの維持費もばかになりません。

節約を考えたら、健康第一です。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100918002114

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る