生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大阪弁「しもた」の使い方

大阪弁「しもた」の使い方

2012年10月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

大阪弁「しもた」の意味と使い方を説明します。

「しもた」の意味

「しもた」=しまった

「~まう」の過去形です。食べてしもうた、食べてしもた、食べてもた、食べてもうた、などと様々に変化します。

使用される地域

大阪を中心とした近畿地方で主に使われているようです。

大阪では「もた」「もうた」、京都では「しもた」が多く使われています。

使い方

猫踏んでもうた

「猫踏んじゃった」の意味です。

財布を忘れてしもた

「財布を忘れてしまった」という意味です。

おわりに

大阪弁「しもた」の意味と使い方を説明しました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121023140359 5086253f67524

本記事は、2012年10月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る