生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大阪弁「ごっつい」の使い方

大阪弁「ごっつい」の使い方

2012年10月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

大阪弁「ごっつい」の意味と使い方を紹介します。

「ごっつい」の意味

「ごっつい」=がたいが良い、すごい、ごつごつした

「ごつい」が転じたかたちです。

「ごっついもの」というように名詞になることもできます。
東京メディアの影響で「すごい」の発展系「すげー」という言葉を話すひとも増えているそうです。

使用される地域

大阪や鳥取などで使われているようです。

使い方

ごっつい綺麗な人やな

「すごく綺麗な人ですね」という意味になります。

昔は体ごつかってん、足もごっつう早かったんや

「昔は体格がよかったし足もすごく早かったです」という意味になります。

おわりに

大阪弁「ごっつい」の意味と使い方を説明しました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121023132751 50861cc74af77

本記事は、2012年10月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る