生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大阪弁「しばく」の使い方

大阪弁「しばく」の使い方

2013年11月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

大阪弁「しばく」の意味と使い方を説明します。

「しばく」の意味

「しばく」=痛めつける、(細いもので)打つ

「農耕の鞭でしばく」といった表現が、道具の使用に限らず、殴る・蹴るなど暴力を振るうという意味に転用されて使われるようになりました。

暴力的な表現であるため、使う場面に気をつけてください。

使用される地域

大阪を中心に使われているようです。

使い方

こら、いっぺんしばいたろか!

「こら、一回殴ってやろうか」に近い意味です。友達同士で話していて、軽くツッコミを入れる時に、合いの手のように使います。

実際に殴ろうと思わないときにも使います。

しばくぞ、われ

「ボコボコにするぞお前」という意味で、本気で怒っているときにも使われます。表情や口調で本気で怒っているのか、冗談なのかを判断します。

おわりに

大阪弁「しばく」の意味と使い方を説明しました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121023131436 508619ac83c23

本記事は、2013年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る