生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行で余った外貨を寄付する方法

海外旅行で余った外貨を寄付する方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

余った半端な額の外貨を有効活用する方法

海外旅行から帰国して、余った外貨を取りあえず置いている、という人は多いのではないでしょうか?

「お金だから捨てるわけにもいかない・・・。」
「日本では両替することができないしなぁ・・・。」

そんなとき、こんな有効活用方法をオススメします!

日本ユニセフ協会に寄付する

余った外貨は日本ユニセフ協会に寄付することができます!日本ユニセフ協会では、集めた募金を国連機関のユニセフに送金しているので、余った外貨で世界の子供たちの支援ができるのです。

家にずっと置いておいて、何の活用もできないよりも、ずっとずっと有効的だと思いませんか?しかも寄付の方法はとても簡単です。

募金として活用できるのは現在流通しているコイン・紙幣のみです。

寄付する方法 その1

三井住友銀行、日本航空、日本通運、JTB、毎日新聞社に設置している「ユニセフ外国コイン募金箱」に入れる。

一部取り扱っていない支店・支局もあるので、行く前に電話で問い合わせることをオススメします。

寄付する方法 その2

郵送または宅配便で送る。送料は送付者負担。

  • 送付先
[郵送先]
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
(財)日本ユニセフ協会 外国コイン募金係

送付状や伝票に内容物を記入する際は「メタル」と記入すること。「コイン」と書くと引き取ってもらえないことがあるので注意。

寄付する方法 その他

  • 飛行機の機内で

機内でも「募金用封筒」がある場合があります。このときはそれに入れて、客室乗務員に渡せばOKです。

  • 空港で

空港に「外国コイン募金用の募金箱」が設置されています。旅行からの帰りに覚えておくと良いですね。

引用元(詳細は以下のサイトでご確認ください)

なお、ほかに「国際ボランティア連絡会議」などでも募金を受け付けています。ご自分に合った方法・募金先を探してみてください!

こちらもチェック!

この記事で使われている画像一覧

  • 20091011175142

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る