生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 筆者がティファールのフライパンセットを選んだ理由

筆者がティファールのフライパンセットを選んだ理由

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚してすぐ、ティファールの取っ手の取れるフライパンセットを購入しました。それから3年、テフロンが剥がれてきてしまったものの、やっぱりティファールを買いました。

著者がこのティファールのフライパンセットを購入した理由をお話します。

ティファールの特徴

ティファールのインジニオサファイア、という鍋2点、フライパン2点のセットを購入しました(現在は4点セットではなく5点セットになっているようです)。

セット内容は27cmのフライパン、中華鍋のような27cmのウォックパン、18cmと22センチの鍋2つ、鍋用のガラス蓋2つと冷蔵庫で保管するための蓋のシールリッド2つ、取っ手がついていました。

量販店で1万円以下で購入しました。

おすすめポイント

1:コンパクトに収納できる

結婚直後、引っ越しをして収納もあまりなかったため、取っ手が取れてコンパクトに収納できるというのは何よりよかったです。

フライパン、鍋2つを入れ、ウォックパンを蓋にするととても小さくなり、収納もコンパクトです。

収納がコンパクトなので、狭い収納でも有効活用できる!

2:調理が便利

テフロン加工のフライパンなので、フライパンにくっつきにくく、調理が便利です。ですが、使ってみるとそれだけでなく様々な場面で料理に活用できることがわかりました。

例えば、写真のようにパンを焼くときにキッチンペーパーを敷いてウォックパンを型代わりにして焼いたりできます。また、取っ手が取れるのでオーブンにフライパンやウォックパンを入れられます。ハンバーグに焼き目をつけておき、取っ手を取ってオーブンに入れ、オーブンで芯まで火を通すといったこともできます。

取っ手があるとできない調理も、ティファールの取っ手の取れるフライパンならできます。

3:買い足し、買いかえが楽

今回、フライパンのテフロンが剥がれてしまい、買いかえをしました。そんな時にも以前買った同じサイズが売っているのが嬉しいです。

しかも、フライパンだけ、ウォックパンだけで単品購入できました。鍋2点はまだ使えたので、こういった単品購入ができるところもよかったです。

ロングセラー商品なので、同じサイズ、同じ色が長年売っている安心感もあります。

テフロンがはがれた時、買いかえが楽なのもいいところです。

おわりに

購入した時は、「なんとなく便利そう」と思って購入しました。ですが、使ってみるととても使いやすく、買いかえも効くところが便利だと実感しています。

テフロンが剥がれると再購入が必要になってしまいますが、著者の場合は、ほぼ毎日使って3年間持ちました。他のテフロンフライパンよりも寿命は長いような気がします。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121022095648 508499d07553e
  • 20121022100558 50849bf63ec0f
  • 20121022100957 50849ce5bae83
  • 20121022100725 50849c4dbf6e3

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る