生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 婚活で疲れてしまわないための5ポイント

婚活で疲れてしまわないための5ポイント

2012年10月22日作成

 views

皆さん、婚活は順調ですか?今から始めようと思っているあなたも、今真っ最中で少し疲れてきてしまったというあなたも、今回の記事を参考に、疲れない婚活をしてみてはどうでしょうか。

目次

ポイント1:婚活期間を決める

いつまでで終わるかを、自分で決めましょう。人間は、期間が決まっていなければ、どうしてもダラダラとしてしまいがちだからです。婚活は、就職活動と同じであり、ダラダラと続けてもいい結果は出ません。短期決戦で、集中して行うことが大切です。

期間(締切)を決めることで、それまでに何をしたら良いか、スケジュールを立てることができますね。自分自身に良い意味でのプレッシャーをかけることも出来るのです

また、婚活を続けていると、「まだ、今後もっといい人が出てくるかも…」という思いも沸いてくるものです。せっかくの出逢いを無駄にしないためにも、期間を決めることは重要なのです。

ポイント2:婚活費用を十分に準備しておく

婚活は案外、お金がかかります。どういった媒体で婚活をするか、また期間などによっても様々ですが、お金で悩まなくても良いよう、存分な費用を準備しておきましょう。

費用とは例えば、「結婚相談所への登録料」、「婚活パーティの参加費」、「婚活セミナーの参加費」、「結婚相談所や婚活パーティで出会った人との飲食代・デート代」、「婚活パーティ等出逢いの場に参加するときの服装・ヘアセット代」など、結構かかるものです。

ポイント3:相手のいいところを探す

「いい人がいない」と嘆いているあなた。相手の欠点ばかりを見ていませんか?相手の悪いところばかりに焦点を当て、減点方式で考えるのではなく、相手のいいところに焦点を当て、加点方式で考えましょう。

相手の悪いところばかりを非難している方がいますが、自分のことは棚に上げていませんか?自分にも必ず悪いところがあるでしょう。完璧な人間なんていないのです。悪いところも含めて、いいなあ、好きだなあと思える相手なら、良いのではないでしょうか。

相手のいいところに気がついたら、小さなことでも良いので、口に出して褒めてみましょう。慣れるまでは、少し勇気がいりますが、相手は褒められて悪い気はしないはずです。お世辞ではなく、素直に、自然と褒め言葉の言える方は、とても魅力的なものです。

また、相手のいいところに気がつけるところは、あなた自身の長所にもなり得ますよ。

ポイント4:理想のタイプに固執しない

みんな、多かれ少なかれ「理想の異性のタイプ」というものがあるはずです。しかし、それにばかり固執していると、本当に自分に合う相手を見つけるのは難しいようです。

理想が高いあなたも、ストライクゾーンを広げることができれば、婚活のゴールも比較的早くなることでしょう。

色んなタイプの異性と、とりあえずでも会ってみる、話してみるというのは、新しい自分を知るきっかけにもなりますよ。

ポイント5:周りの目を気にしない

婚活中は、周りの目を気にしないようにしましょう。理想のタイプでは無いのに、なぜか一緒にいてとても楽しい人、心が穏やかになる人、昔からずっと一緒にいるような安心感のある人と出会うことがあります。

周りの目を必要以上に気にして、「妥協した」と思われたくないから、そういった人たちとの関係を絶つのは、非常にもったいないことです。

相手の条件ばかりに捉われず、自分自身の気持ち・直感に身を委ねることは大切です。

おわりに

婚活疲れに陥る方は、男女ともに多いようです。疲れは、婚活期間が長引けば長引くほど、はっきり現れてきます。是非、少し余裕を持って、楽しみながら婚活できると良いですね。あなたの婚活の成功を心よりお祈りしています。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/12/19-354929.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121020161628 50824fcc5a180

本記事は、2012年10月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る