生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お父さんに感謝の気持ちを伝えられるプレゼントのコツ

お父さんに感謝の気持ちを伝えられるプレゼントのコツ

2012年08月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

お父さんといってもいろいろな人がいますが、一般的なサラリーマンの40代のお父さんは、なかなか大変です。

子どもは中学から高校に上がるころで、学費負担も大きくなりますし、会社では仕事のリーダーとしてプロジェクトをまとめ上げる任務を担っています。

そして、人生としてはほぼ折り返し地点になるので、だいたい将来のことも見え始める年頃です。

そんなお父さんに喜んでもらえるプレゼントを紹介しましょう。

お父さんの若い頃を知ろう

自分の人生がおおむね見え始めると、人はどうしても自分が一番輝いていた頃を振り返りたくなるものです。

40歳のお父さんが20歳だった頃のことを、時代的に考えてみると、バブル真っ盛りの頃であることがわかります。

ひたすら稼いで、湯水のように金を使い、ディスコで遊んだり、高価な食事を食べたりしていた時代です。

そんな時代を回想できるアイテムを探せばよいのです。

好きだったブランドをあらかじめ聞いておく

80年代後半のDCブランドブームを経験した後に、バブルに突入して、そのままバブっていたお父さんにとって懐かしいブランドがあるはずです。

最近また復活しだしたDCブランドや、ZIPPOのライターカルバン・クラインのサングラスなど、人によって違いますが、今と違ってけっこう価値観が共通していましたので、聞けば必ず何かあるはずです。

たとえば、Comme des Garçonがあこがれだったというお父さんには、今は庶民的になったこのブランドのTシャツや小物を贈れば、間違いなく喜ばれます。

体験型ギフトを贈る

特に好きなブランドがないお父さんには、体験型ギフトがよいでしょう。

パラグライダー体験リムジン乗車体験乗馬体験など、さまざまのギフトがあります。

お父さんの好きそうな「体験」を選んで贈りましょう。

特に何もなさそうなお父さんなら、マッサージやスパなどのリラックス系ギフトがよいでしょう。

おわりに

プレゼントは実用的すぎてもセンスがないですし、飾っておくだけの品物も楽しくありません。

大事なのは「スペシャル感」=「お父さん大好き!」を通して、感謝の気持ちを伝えることです。

どうぞお父さんに喜んでもらえますように。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100921041924

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る