\ フォローしてね /

筆者が実際に行った!女一人旅のオススメスポットと気をつけたいこと

(photo by 著者)

みんなでわいわい行く旅行も良いけど、一人旅もしたい! 最近、女性の一人旅が流行っており、やってみたいと思ってる人も多いはずです。実際、筆者も一人旅が好きで、ふらっと旅に出ちゃいます。今回は、女一人旅オススメスポットと旅をする際に気をつけたいことをご紹介します。

女一人旅オススメスポットBEST3

広島県

(photo by 著者)

世界遺産の原爆ドーム。広島駅から電鉄に乗れば数十分で行くことができ、原爆ドーム前駅で降りれば目の前です。原爆ドームの周りはとても静かで、1人で川沿いをゆっくり歩くのにぴったりです。

(photo by 著者)

こちらも世界遺産の宮島 厳島神社。宮島までフェリーが出ており、乗車時間は10分程です。フェリーを降りてから、厳島神社までは美味しそうな食べ物屋さんがたくさんあるので、食べ歩きをすることをオススメします。潮が引いているときは鳥居の真下まで歩いて行くことができますよ!

愛媛県

(photo by 著者)

ジブリ『千と千尋の神隠し』の舞台になったと言われている道後温泉。たしかに、温泉の中は映画で見た風景です。そして、入浴道具を持ってきていなくても大丈夫! タオルとせっけんがセットで100円で売られています。せっけんは、ただのせっけんではなく、みかんせっけんなのでとても良い香りです♪

(photo by 著者)

夜になると道後温泉駅前の時計のからくりが発動。おじさんが道後温泉の歴史を話してくれ、ベンチに座りながら聞くことができます。体からみかんせっけんの香りをさせながら、1人で夜風に当たるのはとても気持ちがよいものです。

岡山県

(photo by 著者)

岡山県倉敷市の美観地区。倉敷駅から徒歩で行くことができます。

(photo by 著者)

江戸時代の町並みが再現されており、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。とても風情溢れる街でゆったりと時間が流れます。美味しいものもたくさんあるので、ぐるっと一周してみましょう♪

気をつけたい3つのこと

1.突然話しかけられても警戒しすぎないように!

旅先では突然知らない人に話しかけれることもあります。もちろん、怪しい人ばかりではありません。そこでの一期一会の出会いを大切にしましょう。しかし、少しでも怪しいと思った場合は、人ごみの多いところに行くなどして、自分で自分の身を守りましょう!

2.荷物は最小限に!

女性は荷物が多くなりがちです。しかし、女性は体力の消耗が男性より早いです。そして、一人旅は歩くことが多いです。なるべく荷物は最小限にし、カバンはなるべくリュックサック等にしましょう。お土産を買うことも考えておきましょう。

3.駅で観光パンフレットをフル活用しよう!

駅について、どこに行くのか決まっている場合でも観光案内所や改札前に置いてあるパンフレットに目を通しましょう。前もってガイドブックで調べていても、知らない情報がそこにはたくさんあると思います。期間限定で見られるものの情報などもあります。しかし、パンフレットを全部もらうとなると荷物が多くなってしまい、邪魔になってしまうこともあります。パンフレットに一通り目を通したら、必要な情報が書いてある部分をスマホなどで写真を撮りましょう。データで残しておけば、荷物にならないのでオススメです♪

おわりに

初めて一人旅をしたいと思っている方へ。一人旅は思っているほど怖いものではありません。したいときに、行きたいところへ、好きなだけ行ってみてください♪

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。