生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 冷凍保存したフルーツでつくる簡単シャーベット

冷凍保存したフルーツでつくる簡単シャーベット

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

フルーツって、すぐに痛んでしまいますよね。家族が少なかったり、いっぺんに買ってきたりすると大変です。冷凍保存すると持つけど、そのまま解凍すると味が落ちてしまいます。

そこで冷凍保存したフルーツで作る美味しいシャーベットを紹介します。

用意するもの

冷凍したフルーツを処理出来るブレンダーやフードプロセッサーなどが必要です。

我が家ではブラウンのチョッパーを使ってます。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

マンゴーのシャーベット

我が家では二人で食べてしまいますが、四人分くらいあると思います。笑

マンゴーで作ると、クリーミーでアイスクリームのような食感が楽しめます。

材料

  • マンゴー
    一個分を種を外して、角切りにして冷凍しておきます。冷凍食品として売っているものでも大丈夫です。

  • 練乳 適量
    マンゴーの甘さをみながら調整します

  • クリームチーズ 大さじ二、三杯くらい
    我が家では低カロリーのポーリークリームチーズを使ってます。フルーツの食感にあわせて調整します。

甘さを出したかったら練乳多めで、コクを出したかったらクリームチーズ多めにします。シャーベットっぽい方がよければ両方少なめで。アイスクリームっぽい方が良ければ両方多めの方が良いと思います。

作り方はこんな感じです。

STEP1

冷凍マンゴーをチョッパーにいれて回して粉砕する。

STEP2

味見してみて、練乳とクリームチーズの量を決める。

STEP3

混ぜ合わせる。うまく混ざらない時には刃に絡むように材料の位置を調整して、再度回します。

STEP4

クリーム状に合わさったら完成。

他のフルーツでも楽しめます

フルーツはわりと何でもいけますが、フルーツの水分によってだいぶ味が左右されます。水分の多いフルーツはシャーベットに近くなり、繊維が多いフルーツはクリーミーな仕上がりになるようです。

お好みもあるので、色々と試してみると良いと思います。ちょっと傷んできててダメかなー、と、思うようなフルーツでも、加工するとまた味が変わりますからね。試してみてください。

フルーツを冷凍する時には、痛んだ所は取って、皮はむいて冷凍してくださいね。みかんの筋とかは、そのままでも粉砕すると気にならなくなります。

バナナ

バナナは、まったりとした味わいが楽しめます。クリームチーズは少なめの方が良いと思います。

パイナップル

パイナップルは、水っぽい感じになりました。いかにもシャーベットって感じです。

イチゴ

イチゴが一番沢山作っているのですが、一番ハズレが無い感じです。冷凍で売っているものでも、生のものを凍らせたものでも、美味しく出来ます。

青島みかん

みかんを沢山もらう時って、ありますよね。笑

食べ切れなくてパサパサになってしまった青島みかんを試しに冷凍してやってみたら、意外なほど美味しくなったので驚きました。笑

みかんは皮だけむいて、筋はそのまま袋もそのままで凍らせました。粉砕すると気にならなくなります。

柔らかくなり過ぎたも、試してみたら美味しかったです。

おわりに

色々なフルーツで楽しめるので、試してみてください。ミックスにしても面白いかもしれません。

気軽に作れるし、我が家オリジナルは楽しいですよ。笑

この記事で使われている画像一覧

  • 20100921105612

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る