生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 事務的なミスを減らすお仕事術

事務的なミスを減らすお仕事術

2012年10月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

仕事で、信頼を得るためには、事務的なミスをできるだけ無くすことが大切です。おっちょこちょいで、すぐにちょっとしたミスをしてしまう方、是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。

ポイント1:メモを取るクセをつけましょう

仕事で、依頼された内容や、教えてもらった内容は、メモにとるようにしましょう。人間はロボットではありませんので、その時は覚えていたとしても、記憶違いで、ミスをしてしまうことがあるものです

メモにとっておくことで、後で見直すことができるので、ミスが防げます。また、聞きながら手を動かすことで、耳だけではなく、「運動(手を動かす)の刺激・目で見る(視覚)刺激」が加わりますので、頭に入りやすくなるというメリットもあるのです。

どんな些細なことでもメモをとる、メモ魔になりましょう。相手が話し始めた時に、すぐに取り出せるような、小さなメモ帳を準備しておくと良いでしょう。

また、メモを取りながら話を聞くことで、話し手には、「しっかり聞いてくれている」という安心感を与えることも出来ますよ。

但し、メモを取るのに夢中になるあまり、相手の顔を全く見ないというのも問題です。適宜、顔を上げ、目を合わせて相槌を打ちながら聞くのが良いでしょう。

ポイント2:To doリストを作成してみましょう

仕事でしなければならないことを書き出す、「To doリスト」を作成してみましょう。忙しいときでも、やり忘れが防げます。

納期・締切りも一緒に書くことで、優先順位を付けることもでき、効率的に仕事を進めることが出来るはずですよ。

やることは、箇条書きで書き出すようにすると、目にとまりやすく、整理しやすいのでオススメです。頭の中にあるものを紙に書き出すことで、記憶しておかなくて良くなるので、安心感も生まれます。

また、紙に書き出してみることで、自分の仕事量も把握できるため、その日何をどこまですれば良いのかが、一目瞭然になるのです。余裕を持った仕事ができるため、焦りが無くなり、ミスも少なくなるでしょう。

おわりに

事務的なミスを減らすためには、焦ることのないよう仕事をすることが重要です。小さなミスを積み重ねれば、信用を失ってしまいます。誰にでもミスはあるものですが、今回の記事を参考に皆さんのミスが少なくなればと思います。
(Photo by 足成)

本記事は、2012年10月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る