生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 宝くじ買ったつもりで貯金する方法

宝くじ買ったつもりで貯金する方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

宝くじを買った経験のある人は多いと思います。当選しても末等ばかり、という人も少なくないでしょう。一攫千金を目指す一方で、ちょっと遊び心のある貯金方法を紹介します。

用意するもの

  • 新しい銀行口座
  • 縁起物のお札入れ

やり方

STEP1

新しい銀行口座を準備します。

「宝くじ買ったつもり貯金」専用の口座です。

生活用の銀行口座とは完全に分けて貯金するのがコツ。

すでに普通口座・総合口座をお持ちの銀行に行き、

「もう一つ口座を作りたいのですが」

と言います。登録してある印鑑と身分証明証(運転免許証や保険証)も忘れずに持っていきます。この口座に、「宝くじを買ったつもりで」「宝くじの値段そのまま」を貯金していきます。

STEP2

お札入れは持っていますか。新しいお札入れを準備しましょう。自分の家で保管します。宝くじ売り場でもらった『宝くじケース』でも構いません。『ゲンカツギ』が大切です。縁起をかつぎましょう。

宝くじ売り場を見かけて、『買いたい』と思ったら素直に購入してください。当選のチャンスは買った者に与えられるのですから。

しかし、購入したら、購入額と同じ金額を、帰宅したら新しいお札入れに入れます。まったく同額にするのがコツです。100円くじ10枚なら1000円。300円ジャンボくじなら10枚で3000円。

この感覚が身についてくると、20枚買おうと思ったけど10枚にしておこう、などと、「購入枚数セーブ」をするようになってきます。この「購入枚数セーブ」が、「宝くじ買ったつもり」になるのです。

STEP3

新しい札入れには、宝くじ購入した額と同じ金額が入っていきます。それを「宝くじ買ったつもり貯金」の口座に入れます。

宝くじは、当選発表後に引き換えてしまえば、それで終わり。それでは「いくら使った」のか意識しないままです。

一年後。あるいは年末ジャンボくじ当選発表の大晦日の夜。「宝くじ買ったつもり貯金」口座の通帳を広げて見てください。

けっこうな額ですか。たいしたことない額ですか。でも、通帳の数字は現実です。

おわりに

買っていれば一等の宝くじの当選者になったかもしれませんが、まるまる失っていたかもしれません。そこには『もしも宝くじを買っていなければ』自由に使えたであろう金額があります。

もちろん宝くじも買ってきたわけですから、夢と現実を両方とも楽しんでいる、のです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100920051236
  • 20100920051338

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る