生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 元カノの結婚を知ってしまったときの5つの対処法

元カノの結婚を知ってしまったときの5つの対処法

2012年10月22日作成

 views

自分が以前お付き合いしていた女性の結婚を知ってしまったら、誰しも動揺すると思います。そんな時、どのように対応するのがよいのでしょうか。今回の記事を参考に、適切な対応をとってみてください。

目次

1:連絡を取らない

元カノの結婚は、どうやって知ったのでしょうか。元カノ本人から連絡がきたにせよ、人づてに聞くことになったにせよ、こちらからは決して連絡を取らないことをオススメします。

なぜなら、新婦である元カノは、マリッジブルー(結婚前に将来のことを考え、ふさぎこんでしまったり、落ち込んだり、不安になる)という時期もあり、精神的に弱くなっていたりと情緒不安定であることも考えられるからです。そんな時に、直接連絡をとってしまうと、思わぬトラブルを生じかねません。

元カノは、もう過去の人。遠くから、幸せを願いましょう。

2:披露宴に呼ばれても欠席する

披露宴に呼ばれても、できれば欠席しましょう。新婦である元カノにとっては、来て欲しいと思う部分もあるのかもしれませんが、新郎である男性にとって、新婦の元彼が、お祝いの場に出席することは、あまりよく思われないからです。

自分が新郎となった時の場面を想像し、新郎の気持ちになって考えれば、欠席という判断が良いでしょう。

3:自分のモチベーションアップに繋げる

元カノの結婚という事実は、複雑な心境になることと思います。しかし、これを発想の転換で、自分自身のモチベーションアップにつなげてみるのも良いでしょう。

「自分がかつてお付き合いしていた人→無事に結婚→魅力的な人→そんな魅力的な人と付き合っていた自分は魅力的」という風に考えるのです。

また、「元カノが幸せになった分、自分も幸せになろう」と考えるのも良いでしょう。

元カノに未練がある方は、「あの時ああしていれば」などと過去の行動を後悔しているのかもしれません。結婚とは、縁や、タイミング。

元カノが結婚した男性よりも、自分が劣っている訳ではありません。「過去と他人は変えられない、自分と未来は変えられる」。この言葉を飲み込み、素敵な未来をつくりましょう。

4:関係を見直す

別れてから、友人関係であった人も、元カノの結婚を機に、二人の関係を見つめなおしてみるのも良いでしょう。

結婚後は、たとえ仲の良い友人であったとしても、二人で会うことは避けましょう。二人の間では、納得できるのかもしれませんが、旦那さんや、周りの友人、親族などからすると、あなたと元カノの仲を疑われることがよくあります。

あらぬ誤解を避けるためにも、二人では会わず、会う場合は、複数人で会うようにしましょう。

5:女性の本質を知る

恋愛において、「女性は上書き保存、男性は名前をつけて保存」などとよく言われます。実際、男性は昔付き合った人は別れた後も、自分のもののような気持ちになるようです。

しかし女性は、別れて次の恋人ができれば、きれいさっぱり元彼のことはふっきってしまう人が多いのです。

男性にとっては、酷な話かもしれませんが、あなたに未練があろうと、女性である元カノは何とも思っていません。この事実を受け止めましょう。

おわりに

男女で比較すると、元恋人の結婚を知ってしまった時に激しく動揺するのは、男性が多いそうです。衝動的になり、ヤケになってしまったりすることのないよう、今回の記事を心にとめておいてください。

男性同士にしかわからない胸の内を、気のおけない友人とお酒を飲みつつ話してスッキリするのも良いでしょう。元カノの結婚という事実を乗り越えられたあなたは、きっと大きく成長していることと思います。

本記事は、2012年10月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る