生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 看護師さんの体のコンディションを整える方法

看護師さんの体のコンディションを整える方法

2013年03月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

看護師さんの仕事内容ってとてもハードだと思います。

勤務時間は不規則だし、患者さんの体を検査したり拭いたりするのにも体力を使いますしね。

意外と力仕事が多いんですよね。

だから普段から十分な体力を付けておきたいところですよね。

そこで今日は「看護師さんの体のコンディションを整える方法」を紹介してみようと思います。

看護師さん以外の方も参考にしてみてほしいですね。

重要なポイント

一番大切なことは、仕事以外の部分をいかに効率良く過ごすかに尽きると思います。

そこで「食事」と「運動」の2つの視点からアプローチをしてみたいと思います。

普段の生活習慣を徹底的に見直し、今よりもより良く変える努力をすることで、必ず仕事に役に立つはずですよ。

食事面

よくスタミナをつけるために高カロリー・高コレステロールの食べ物を勧めるケースが多いと思いますが、それだけではいけないと思います。一番大切なのはバランス良く、適量を摂取するという部分です。

おすすめは肉では低カロリーで高たんぱくの「鶏肉」、魚はDHAを豊富に含んだ「青魚」類ですね。野菜は基本的には緑黄色野菜をバランス良く、果物も満遍なく摂取しておけば問題は無いと思います。

後は食べ過ぎないことを心掛けましょう。

一応各食材の大体のカロリーのことも頭に入れておけば、もう言うこと無しですね。

運動面

運動は体力の付くものだったら何でも身に付くと思います。例えばジョギングやウォーキング、水泳などの「有酸素運動」や、腕立て伏せ・腹筋・背筋などの「無酸素運動」を毎日行うと必ず持久力が鍛えられて、仕事をしていても疲れない体を手に入れることが可能になります。

おすすめは有酸素運動と無酸素運動を交互に行うことです。一応無酸素運動を先に行ってから有酸素運動を行うと良いということを聞いた覚えがあります。あまりはっきりと時間を決める必要はありませんが、これが脂肪の燃焼につながり、結果的にコンディションを整える一因となってくれます。

おわりに

看護師さんは厳しい勤務内容と共に、体力勝負でもあります。

普段コンディションを維持しておくことが患者さんの助けへとなりますし、自分の評価を上げる近道へとなるはずですからね。

ぜひ生活の一部に取り入れてみて欲しいと思います。

本記事は、2013年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る