生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 便秘知らずのオススメレシピ&食生活

便秘知らずのオススメレシピ&食生活

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

便秘の原因としてストレス、日頃の食事、運動量など様々な要因が挙げられます。でも、なるべくなら薬に頼らず健康的に過ごしたいですよね。

今回は、日頃の生活習慣で簡単に実践できるお通じ改善法をご紹介します。

純粋な水と食物繊維をたくさん摂る

食物繊維

食物繊維は胃の中で、水分を吸収して約10倍に膨らみ、便のカサを増やし排便を促します。お肉や魚など細胞壁を含まない動物性のものばかり食べると便が少なくなるのは、食物繊維が不足しているからです。

玄米、きのこ、バナナ、サツマイモ、りんごなど繊維が豊富

水分なら何でも良いというわけではありません。カフェインを多く含むお茶、コーヒーなどを飲むと【利尿作用】で折角飲んだ水を排出してしまいます。便秘気味の方はなるべく純粋な水を飲むことをオススメします。

食物繊維の量と水分の種類が重要

適度な脂質がお通じに貢献

ダイエット中の方は、脂質を避けがちです。しかし、脂質にはお通じをスムーズにさせる効果もあるので適量を摂取した方が良いといえるでしょう。

お通じ改善!の簡単レシピ

煮リンゴのヨーグルト添え

材料はリンゴとヨーグルトを好きなだけ。(食物繊維豊富なリンゴとヨーグルトのビフィズス菌でお腹のデトックス。)

1.リンゴをカットし、電子レンジ(500w)で5分ほど加熱。
2.リンゴの水分が出て、リンゴが透き通ってきたら出来上がり。

リンゴは加熱すると甘さが増すので酸味のあるヨーグルトと好相性

玄米とキノコのカレーチャーハン

食物繊維がたっぷり摂れます。キノコとカレーが好相性。

玄米の硬さが苦手な人でも「1.炊飯」、「2.炒める」と2度お米に火を通すので大分食べやすい硬さになりますよ。

おわりに

無理なく繊維を摂る事を考えるなら、毎食の主食から始めてみてはいかがでしょう?

白米に玄米を1割混ぜたり、2度加熱するなど、玄米の香りや固さが苦手な人も少しずつトライしてみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130509120519 518b126f82cb5
  • 20100918091345
  • 20100918091420

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る