生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 会社の仲間と車で旅行する時のコツ

会社の仲間と車で旅行する時のコツ

2012年10月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

会社の仲間と盛り上がるのも楽しいですよね。でも会社での人間関係は、友達関係と違って微妙なバランス感覚も必要です。

会社の仲間と盛り上がって、

みんなで車で出掛けよう

などという事になったりした時も、友達同士で出掛ける時とは違った注意が必要です。

会社での人間関係は、微妙になると仕事に影響が出てきます。ちょっとしたポイントをおさえて、楽しく人間関係を作りましょう。

計画を任されたら

計画を任されたら、張り切って引き受けましょう。

特に新人さんが任される場合が多いと思いますが、

なんで自分が…

などと思わず、引き受けましょう。

あなたがどうするか、先輩方は見ています。何も一人で抱え込む必要はありません。相談しながら進めていけば良いのです。そこも見られています。勝手に決める必要もないし、一人で抱え込む必要もありません。

頼る所は頼り、相談する所は相談して、計画段階から楽しくやりましょう。

現地でも、有料道路の小銭を用意するとか、コマメに動いて株を上げちゃいましょう。プライベートの事ではあるけれど、こういった機会にキチンと出来る所を見せると後々、仕事上にも効いてきます。頑張ってくださいね。

旅行計画

良さそうな観光地などが決まったら、ナビやネットを活用してキチンと下調べしていきましょう。

お出かけの日に天気が良いとは限りませんので、雨の日プランも立てておきましょう。

下調べしておくと良さそうなポイントはこんな感じです。

有料道路の有無

有料道路の有無を調べておきましょう。あった場合は料金も調べて、小銭を用意していきましょう。

道路工事情報

高速などを使う場合は、集中工事などの工事情報をチェックしておきましょう。

駐車場

観光地など立ち寄り先の駐車場を調べておきましょう。

道順

ナビなどを使って、道順をシミュレーションしておきましょう。

食事

ガイドブックやネットなどを使って、良さそうなお店を探しておきましょう。予約が必要な場合は、予約も入れておきましょう。

休憩場所

休憩によさそうな場所のチェックをしておきましょう。道の駅や高速のサービスエリアなど。

旅先情報

お勧め郷土料理が食べられる店や、お勧めのお土産が買える店など、旅先の気になる情報なども調べておくとポイント高いです。

車の手配

車で旅行する時の車の手配も、友人と出掛ける時のような気楽な気分で決めない方がよいかもしれません。会社の方に車を出して貰うのも良いのですが、保険の関係をチェックしないと怖いです。

でも聞きにくい事ですよね。でも事故とかがあった時に揉めるのも嫌ですし。その点の安全性を考えるなら、レンタカーの方が良いと思います。

運転

長距離の場合、車の運転を誰か一人に任せるよりも交代で運転した方が良いと思います。運転をされる方は、交代で仮眠もしっかり取りましょう。

逆に運転されない方は、おしゃべり要員として寝ないようにすると良いと思います。

費用の清算

ガソリン代や高速代など、車にかかった費用は頭割りが基本です。車を出して貰った場合は、車を出してくれた方の分は他の人達で出した方が良いと思います。

車を出してくれた方にもお金を出して貰う場合には、他の人達よりも少なめにしてもらう方が良いと思います。

上司が一緒の場合

上の立場の方が一緒で、余分に費用負担をしてくださる場合には、素直に甘えた方が良いと思います。

車を出してくださったのが上の立場の方で、ガソリン代や高速代も出してくださる場合も同様で甘えても良いと思います。もちろん、三回くらいは出しますアピールが必要ですけどね。笑

全額持ってもらった場合など額が大きい場合は、誕生日などを利用して別日にお礼するのも良いと思います。当日なら、奥さんやお子さんへのお土産などの形にすると受け取って貰いやすいです。

おわりに

会社の仲間と車で旅行すると、仲間意識が高まって仕事にも良い影響が出てきます。その為には、失敗の少ない旅行にする必要があります。

気を使う所は気を使って、楽しい旅行にしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100917134805

本記事は、2012年10月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る