生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家族でハロウィンを楽しむコツ

家族でハロウィンを楽しむコツ

2012年10月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

10月31日はハロウィンの日です。1年に1度のこの行事を、いろんな工夫を凝らして家族や友人達と一緒にパーティーを開いてワイワイと盛り上がると楽しいですよね。

実際は、子供たちがキャンディーやチョコレートなどの美味しいお菓子を貰おうと夜、街を練り歩くというのがハローウィンの最大イベントの1つです。

しかし、自分の家族は近所付き合いをしていない、近所に子供が居る家族がいない、子供は居るけれどもハローウィンに興味をもっているかどうかわからない。

そういう人達に家族でハローウィンを楽しめる為のコツをご紹介します。

ポイントその1

子供が幼稚園、小学校から家に帰ってくるまでに仮装しておきましょう。魔女風に帽子をかぶったり、メイクをしたり、衣装を変えたりして、怪しい感じの風貌にしてください、

魔女風に変装する時に黒い洋服がない場合は、黒いごみ袋などを利用してもうまくいきますよ。

ポイントその2

前日の夜に「あしたはハローウィンだから家の玄関を開けたらすぐにTrick-or-Treat(トゥリックーオアートゥリート)と言うのを忘れないでね」などと教えておきましょう。

念のため、翌日の朝、子供たちが幼稚園や小学校に行く前に「今日、玄関をあけたら、まず何と言うんだったかな?」と覚えているかどうか確認しておいた方が良いでしょう。

ポイントその3

キャンデイーやチョコレートなどのお菓子を子袋に分けて用意をしておくこと、テーブルの上に置く用にお皿やかごなどにもお菓子を入れて準備をしておいてください。

玄関を開けて、魔女の格好をしたお母さんが出迎えた時に、子供が忘れずにTrick-or-Treat(トゥリックーオアートゥリート)と言った場合は、その場でお菓子を渡して下さいね。

もしも子供が言葉を言うのを忘れていた場合は、叱らずに、あらかじめテーブルにも置いておいたお菓子の所に連れて行って優しく教えてあげてください

おわりに

お父さんやお母さんが、かぼちゃやお化けなどの仮装をして毎年、子供を出迎えることを続けていくと子供達もハローウィンの日を楽しみに家に帰ってくるようになりますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100918000007

本記事は、2012年10月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る