生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ハロウィンの行事を子供が楽しんで知るコツ

ハロウィンの行事を子供が楽しんで知るコツ

2012年10月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

アメリカでは10月31日に行われるハロウィンのフェスティバル。日本ではあまり行なわれてない行事のような気がしますが、海外ではクリスマスと同じくらい有名な行事ですね。

海外のフェスティバルに興味がなくハロウィンを詳しく知らない大人の人達も多いかもしれませんが、子供が楽しみながら、この行事を知っていく方法をご紹介します。

ハロウィンについて

ハロウィンと言えば、まず第一に頭に浮かぶのが、かぼちゃをくり抜いて作った「Jack-o'-Lantern(ジャコランタン)」(かぼちゃちょうちん)ではないでしょうか。

子供達が仮装し、各家庭のドアを叩き「Trick-or-Treat(トゥリックーオアートゥリート)」(お菓子をくれなきゃいたずらするよ)でお菓子をもらうのも楽しみの1つですね。

家の外装や内装など、ホウキにのった魔女やいろんなオバケ達の絵や置物などでディスプレイしたりして雰囲気を出す家庭も多いようです。

近所の人達と協力しあいましょう

近所のお友達や、知り合いの家族の人達と話し合って子供が来た時にはキャンディーやチョコレートなどのお菓子を子供に渡してあげることを決めておきましょう。

あらかじめ子供が来そうな数の分のお菓子を何袋かに小分けして用意しておくと、更に子供達は喜ぶと思います。

子供に教えてあげておきましょう

それぞれの家の玄関で誰かが出てきたら、まず最初に言わなければならないのは、「Trick-or-Treat(トゥリックーオアートゥリート)」です。

まず、最初に必ずこの言葉を言うことを忘れずに伝えてください。この言葉があってからこそ、ハロウィンの行事が意味をなします。

子供の衣装を少しでもオバケらしくしたり、顔にペイントをいれたりすると雰囲気がでて子供も大人も楽しめると思います。

夜遅くに出歩く場合は、子供だけでは危険ですし、親御さんも心配でしょうから、出来るだけ大人も一緒についていきましょう

おわりに

子供達に、外国の文化に触れさせたい、英語に興味を持たせたいと思っていらっしゃる親御さん達にとって、とてもオススメですので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100917210903

本記事は、2012年10月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る