生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 国語に悩める人必見!短歌・俳句の世界観にハマる方法

国語に悩める人必見!短歌・俳句の世界観にハマる方法

2012年10月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

学校で必ず一度は習う「短歌・俳句」。「でも、なんだか意味が分からないよ…。」なんて思っていませんか?

「意味が分からない」で終ってしまう「短歌・俳句」との触れ合いって、
すごくもったいない!!!

まずは、短歌や俳句の表現技巧を学習するよりも、短歌や俳句に「おもしろい」「すてき」「たのしい」という親近感を持つべきです。

では、その「親近感」を手に入れる為に一番にお勧めしたいものがあります!

お勧め! マンガ「超訳百人一首 うた恋い」

百人一首の和歌を、自分の身近に感じられる!そんな漫画です。その和歌の中から、皆さん大好きな恋の歌だけを取り扱っています。

この漫画の注目点

  • 漫画だから、スラスラ読んであっという間に終わってしまうこと
  • 簡単に時代背景を読み取れてしまうこと
  • 和歌の詠み手が『自分の思っていた難しい人物像』から離れたものであるかということを実感できること
  • 美しい作画も必見です!

そして、アニメ化もなされました。こちらも必見です。

短歌・俳句好きになるきっかけとなった

このページを書いている筆者は、短歌や俳句なんて難しくて理解できないと思っていました。しかしこの漫画を発見して、

  • 漫画であること=お手軽
  • 絵の美しさ
  • シリアスな部分もギャグな部分も両方あわせもっていること

に惹かれ、すっかりファンになってしまいました。

すると、「やらされている国語の勉強」が、「すすんで知りたい、学びたい国語の勉強」に変わってしまいました。

和歌から興味は広がり、近現代の短歌、俳句まで大好きになったのでした。

ここにきてやっと日本語の言葉遊びの素晴らしさを実感することが出来たのです。

短歌や俳句だけじゃない

そう、これの凄いところは、短歌や俳句から、興味はまだまだ広がり、古文の勉強まで楽しくなる。

遠い昔の話ではなく、まるで身近な出来事のように感じられるのです。

おわりに

和歌(短歌)、俳句は、現代語訳だけでは本当の素晴らしさは分かりません。

本当の素晴らしさは原文で読むからこそ。しかし、何も知らない人がいきなり読み解こうと思ってもなかなか難しいものです。

だから、まずはその「世界観」に浸るところからスタートしてみましょう。そして、そこから「知りたい」という気持ちが芽生えます。

その先には「日本独特の文化の素晴らしさ」「日本語の美しさ」を実感できるときが待っています!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121014112838 507a2356a7d09

本記事は、2012年10月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る