生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分に合ったクレジットカードの選び方のコツ

自分に合ったクレジットカードの選び方のコツ

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

クレジットカードは、よくニュース等で「破産をしてしまって」と聞き、怖いものという認識が強く残ってしまいますが、クレジットカードは効率よく使うと、お金が節約できるというのをご存知でしょうか?

最近ではクレジットカードと会員カードがセットになっているものもあり、クレジット支払いだとポイントが少し多めについたりすると言うサービスもあります。

しかしそうは言っても、クレジットカードは怖いし、実際持つとしても何処の会社が良いのか分からないという方の為に、ここでは破産をしない為の自分に合ったクレジットカードの選び方を書いていきます。

自分に合ったカードを選び破産を防ごう!

STEP1:用途や支払額に着目

カード会社はたくさんあります。まずは自分にあったカード会社を見つけましょう。もしお金にルーズな人は、上限額が5万までのカード会社も少ないですがあり、使いすぎて支払いが出来ないと言う事態になりにくいです。

また、企業が介入しているカード会社ですと、ポイントが多くついたりします。まずは自分がどのような用途で、どれだけ使うか等を考え、カード会社を選ぶことが大切です。

最近では、カード会社の比較をしているサイトもあります。そう言うところを参考にし、自分がどのような用途でいくら分使うかを考えるのも良いでしょう。

参考サイト

【厳選!クレジットカード】徹底比較 BEST3

STEP2:候補を幾つか決めたら

カード会社を幾つか決めたら、すぐに契約ではなく、まずはカード会社の窓口へ話を聞きに行きましょう。

この時電話ではなく、印鑑を持たずに実際に足を運ぶ事が大切です。電話だと資料を見ながらの説明がない分、わかりにくいですし、細かいニュアンスを汲み取れない場合があります。

印鑑を持っていかないのは、即決を防ぐ為です。相手は申し込んで欲しい為にメリットばかり述べ、段々と契約して良いような気になってしまいますが、帰宅して冷静に考えてみると別の会社が良かったとなることもあります。

予め幾つか候補を決め、それぞれに説明を聞きに行きましょう。

STEP3:クレジットカードは一つだけ

自分が契約したカードが合わなかったからと言って、何箇所も契約してはいけません。必ず使わないクレジットカードは解約しましょう。

紛失してしまった時にスキャミングされたり、カードが混ざって支払いが滞納したりしないためです。使わなくなったクレジットカードは必ず解約し、解約したその時に、その場でカード自体を破棄してもらいましょう。

おわりに

クレジットカードは正しく使えば、とても便利且つ節約してお得に使えます。まずは自分に合ったクレジットカードを選び、計画を立てて使いましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100917181700

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る