生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. はじめての友達との温泉旅行を楽しむ方法

はじめての友達との温泉旅行を楽しむ方法

2012年08月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

友達と仲良くなると、「一緒に温泉に行きたいね」なんて話になったりすると思います。しかし、はじめて友達と温泉旅行に出かける場合に、どうしたら楽しい温泉旅行にできるかやり方がわからないと思います。

今回は、友達とはじめて温泉旅行に行って、楽しむ方法を紹介します。温泉旅行を楽しむには、事前準備が大事になります。

友達との温泉旅行を楽しむ方法

旅館を決める

まずは行きたい場所、旅館、交通手段等の基本的事項を決めます。大人数になれば大人数になるほど、計画は大変になるのであらかじめ幹事を決めておくのをおすすめします。

幹事の仕事と言えば、みんなの意見をまとめるリーダーです。まずは友達たちに行きたい場所や旅館があるかどうかをリサーチします。

意見がばらばらになる場合が多いので、是非旅行の本を一冊購入し、最近の人気スポットや、友人同士に人気の温泉旅館等を事前に調べておきましょう。

そしてみんなとの話し合いの際に、幹事の持っている情報をみんなに伝え、場所や旅館を選ぶ方法がスムーズでしょう。

交通手段としては、車の場合は誰が用意するのか、ガソリン代は運転手以外ででワリカン等のルールを決めておくと、当日スムーズに温泉旅行にいけるでしょう。

新幹線やバスの場合は、必ず5分前には集合することを徹底させることも大事になります。絶対に時間にルーズな人がいるので、幹事となった人は口がすっぱくなるほど、みんなにアナウンスしましょう。

当日のスケジュールを決める

友達といっても、計画をきっちり決めたい人、当日に決めてもいい適当な人と別れる場合が多いので、当日のスケジュールをあらかじめ多少は決めておいたほうがよいでしょう。

旅先で揉めるのが1番困るし、せっかくの温泉旅行を無駄にしてしまうので、行きたい観光地、食べたいものがあればあらかじめ友達と話合ってスケジュールに組み込んでおきましょう。

当日急に行きたくなっても、その観光名所が閉まっていたりする場合もあるので、行きたい場所がある場合は何曜日が定休日か、営業時間は何時から何時までか等も調べる必要があります。

お金をしっかり管理する

幹事でも、会計係を用意してもよいのですが、友達同士の旅行といっても、金銭面にはしっかりしましょう。お金は結構後々揉めたりするので、最初から会計係を作って、お金の管理を任せましょう。

宿泊代や、食事代、交通費、酒代等は友達同士の場合はワリカンで計算すると思います。

支払いの度にワリカンにするのか、最後に全部まとめて計算するのか等でも違ってくるので、あらかじめ会計をどうするか決めておきましょう。

後でワリカンをするのであれば、最初に払う人を決めておいたり、しっかりと金銭面を管理する人を決めておきましょう。

おわりに

いくら仲良しの友達といっても、はじめて温泉旅行に一緒に行くとなると、意見が合わなかったり、金銭面で揉めたりする場合があります。

事前に決めれることは決めて、温泉旅行にいけば、当日に揉めることもなく、スムーズに楽しい温泉旅行になると思います。是非事前準備をしっかりして、楽しい温泉旅行にして下さい。

本記事は、2012年08月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る