生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 実は不安なだけ 女性の気持ちを理解する

実は不安なだけ 女性の気持ちを理解する

2013年04月01日更新

 views

お気に入り

『女はバカとみなし自己正当化する男はモテない』――女は不安な生き物だと知らなければ一生非モテ

「何で女ってそんなバカなんだよ!!」

と怒っている男性がいますが、彼女に怒っているのか、自分の魅力に気付かない女性に怒っているのか、思い通りに行かない恋愛に怒っているのか…全てに当てはまると思います。
「彼氏が「やっぱり女心は理解できない」と感じる瞬間9パターン|オトメスゴレン」では、彼氏が「やっぱり女は理解できない」と感じる瞬間が記されています。

【1】彼女の方がよく遅刻するのに、こちらが遅刻したら怒るとき

【2】特に太っていないのに、「痩せたい」と言っているとき

【3】なんの前触れもなく、「私のこと好きなの?」と質問されたとき

【4】「相談があるんだけど」と言われ、親身なアドバイスをしたのに怒られたとき

【5】急にスネだしたので、「なんか怒ってる?」と聞いてもその理由を話さないとき

という具合に9項目並んでいます。
それらを「女はバカな生き物だから」なんて言って、自分を正当化して慰めている男性は多いでしょうが、そんなことを言っているから、非モテなのです!!
女性はワガママな生き物だとか、気まぐれな生き物だとか、男性はいろいろ分析していますが、女性は不安な生き物なのです。恋人が自分を本当に好きなのか、 自分と会いたいと思っているか、自分と一緒にいることを楽しんでいるか、常に不安なのです。
ですからちょっとしたワガママを言ったり、気まぐれを起こして意識的に、たまには無意識に男性の反応を確かめているのです。
それに、男性が女性をバカだと話し合っているように、女性同士も男性をバカだと思っていることだってあるんです。モテ男性たちはそれを理解し、
自分のワガママや気まぐれも出しつつ、女性のワガママや気まぐれと付き合っています。
それを分からずに「女はバカだ」と言っている男性と、うまく乗せて上手に女性のワガママに対応する男性とでは、女性からの反応が大きく変わるのが分かりますね。
誰だって、「女はバカだ」なんて言う男性とは付き合いたちとは考えていません。非モテ男性は女性に対してどう接するか、考えてみましょう。

本記事は、2013年04月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る