生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 旦那様も大喜び!特売のエノキで作る、自家製なめ茸

旦那様も大喜び!特売のエノキで作る、自家製なめ茸

2012年09月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

スーパーで特売になることの多いエノキ茸。お安い時にたっぷり買っておいて、活用度大の常備菜“なめ茸”を作りましょう。

なめ茸は市販品が一般的かもしれませんが、実は、びっくりするほど、簡単に作れるんですよ。

材料

  • エノキ茸・・・適量
  • しょうゆ・・・適量
  • みりん・・・適量
  • お好みで、砂糖や麺つゆ等

作り方

STEP1

エノキ茸をサッと洗い、4~5cmの長さに切りましょう。

STEP2

小さめの鍋に、エノキ茸・しょうゆ・みりんを入れて、強火にかけます。(吹きこぼれないように気を付けて)

STEP3

沸騰したら、弱火にして5分ほどグツグツ煮込みます。 好みのとろみ具合になったら出来上がり!

おわりに

エノキから適度な水分が出るので、水を入れる必要はありません。味付けは、とにかく適当でOK(笑)。

お子さん用に甘めの味付けにしたい場合は、みりんの量を増やしたり、お砂糖を少し入れたりして、調節してみてくださいね。

大人用なら、唐辛子などを入れて、辛みをプラスしても。さらに簡単に作りたい場合は、麺つゆだけで味付けすることもできますよ。

白飯にはもちろん、お茶漬けの具にもぴったりの自家製なめ茸。旦那様の酒の肴にも喜ばれます。冷奴にかけたり、大根おろしと和えたりするのもおすすめです。

余ってしまったら、炊き込みご飯の具としても使えます。しっかり味が付いているので、お米と炊くだけで、きのこたっぷりの炊き込みご飯が出来上がり!

市販品ほど長持ちはしませんが、無駄な添加物を入れずに済むのも、自家製ならではですね。

今回は、エノキ茸のみのレシピですが、しめじやエリンギ、舞茸など、きのこの種類を増やせば、また違った味が楽しめます。

調理時間5~10分のスピード料理。あと一品、足りない時に、サッと作れるレシピは主婦の味方です。

お安く簡単に出来て、アレンジの幅が広い自家製のなめ茸。ぜひ作ってみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100916170323

本記事は、2012年09月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る