生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 飲み会で無理のないお酒の飲み方

飲み会で無理のないお酒の飲み方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

お酒が飲めないけど、飲み会に誘われてしまった。
断るにも断れない。

お酒が飲めない人が飲み会に参加する。

お酒が飲めない人にとって飲み会って場違いだと思うかもしれません。飲み会は、お酒が飲める人だけが楽しむ場所ではありません。人それぞれなので、好みもあるし、お酒の飲めない人も当然います。

お酒なしでも十分楽しめます。楽しもうと思って参加すること。これが第一でしょう。

お酒にたよらず、一緒に食事をしてくれる人との会話を大事にしたり、料理を楽しんだり。おいしい料理を食べるだけで十分幸せな気分になれます。

普段会話のできない人と話すチャンスだってあるかもしれません。こんな時お酒の力を借りてたら後から、大変なことになることだってありえます。

大事な人との飲み会ならお酒は飲まずに、会話に集中するほうが話もはずみ、楽しめるのではないでしょうか。お酒を飲む飲まない関係なく楽しい時間が過ごせたら、それで飲み会は十分ではないでしょうか。

そんな時に活躍するものを紹介します。

用意するもの

  • 牛乳 コンビニで売っているパック牛乳でOK
  • 牛乳が飲めない人はヨーグルト
  • 100%のグレープフルーツジュース
飲み会前に、一緒に買っておきましょう。

お酒が飲めない人が飲み会に参加する時のポイント

ポイント1:飲み会前に牛乳を飲む

もしも、お酒を飲まなければいけない場であれば・・・

飲み会の前に、まず、牛乳を飲みましょう。コンビニで200mlのパック牛乳で十分です。

飲めない人はヨーグルトを食べましょう。食前にヨーグルトはダイエットにも効果あるので、飲み会などカロリーの高い食事前にはオススメします。

牛乳を飲むことで胃の粘膜を保護してくれます。

そして、飲み会でお酒を飲みます。

量は自分で加減して無理のない程度で。

ポイント2:飲み会の後にはグレープフルーツジュースを飲む

飲み会終了後は、グレープフルーツジュースを飲みましょう。グレープフルーツにはむくみなどにも効果があり、利尿作用があります。アルコール分を体内に残すことなく排泄してくれます。

これで二日酔いは防げるでしょう。

おわりに

お酒が飲めないからと気にせず、どうやったら楽しめるかを考え、飲み会に参加しましょう。お酒関係なしに楽しめると思います。

お酒を飲む人ならぜひ牛乳とジュースを試してください。翌日の体調が変わります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100917172039

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る