生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 障害基礎年金の基礎知識

障害基礎年金の基礎知識

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

障害年金とは国民年金に加入している人が法令に定められている怪我や病気になったときに支給される年金です。

ここでは、障害年金についてご説明します。

障害基礎年金

障害基礎年金とは、国民年金に加入している人が、法令に定められている怪我や病気になったときに支給される年金です。

厚生年金に加入している人は「障害厚生年金」が適用されます。

支給要件

支給要件は以下の2つです。

  • 保険料を納付した期間が加入期間の3分の2以上ある者の障害であること(保険料の免除期間を含みます)

  • 障害の状態にある人が20歳に達したこと、または20歳に達した後に障害の状態となったこと

障害等級

障害等級は、障害の程度によって1級または2級と区分されます。

1級

  • 両上肢の機能に著しい障害を有するもの
  • 両下肢の機能に著しい障害を有するもの
  • 両眼の矯正視力の和が0.04以下のもの

2級

  • 1上肢の機能に著しい障害を有するもの
  • 1下肢の機能に著しい障害を有するもの
  • 両眼の矯正視力の和が0.05以上0.08以下のもの

支給額

支給額は障害の等級ごとで以下のような金額になります。

1級

786,500円×1.25+子の加算

2級

786,500円+子の加算

子の加算とは?

以下の金額が加算されます。

  • 第1子・第2子:各226,300円
  • 第3子以降:各75,400円

子とは18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子、または20歳未満で障害等級1級または2級の障がい者をいいます。

おわりに

ここでは、障害基礎年金の基礎知識についてご説明しました。

参考サイト:日本年金機構Web

(photo:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28061000284{amanaimages}])

この記事で使われている画像一覧

  • 20130314185029 51419d652d2bb

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る