生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. この秋、きのこの炊き込みご飯に挑戦する方法

この秋、きのこの炊き込みご飯に挑戦する方法

2012年09月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

9月に入って、秋の足音が聞こえてきました。

秋らしいきのこの炊き込みご飯は、この秋何度も食べたいメニューですね。想像してみましょう。ほのかな醤油いろに炊き上がったご飯は、きのこのうま味がしっかりしみこんでいます。

きのこはマツタケだけではありません。リーズナブルなきのこを集めてみました。早速作ってみましょう。いざという時の、あなたの得意料理になります。

材料の準備をしましょう。

(2人前)

  • 米・・・・・・・1+1/2カップ
  • シメジ・・・・・1/2株
  • エノキダケ ・・・小1/2袋
  • 生しいたけ・・・2枚
  • にんじん・・・・3センチ
  • 春菊の軸・・・・適量
  • ちくわ・・・・・1/2本
  • ちりめんじゃこ・大さじ2
  • 薄口醤油・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・大さじ1
  • 炒り白ゴマ・・・適量

下準備(ここが大切です)

STEP1

米は、炊く15~20分前に洗って、水を切る。

STEP2

きのこ類は、石づきを切り落とし、シメジは食べやすくほぐし、エノキは約3センチ、しいたけは薄切りにする。

STEP3

にんじんは、皮をむき、薄いいちょう切りにする。

STEP4

春菊の軸は細かく刻む。

STEP5

ちくわは、4つ切にして薄切りにする。

いよいよ炊きます。

ここまでくれば、炊飯器にセットするだけです。

米の分量分の水を入れ、ここから大さじ2杯の水を抜きます。薄口醤油、酒を加えてザット混ぜ、下準備した具、ちりめんじゃこを乗せ、平らにならし普通に炊く。

炊き上がったら、十分むらして底のほうから混ぜる。茶碗によそい、炒り白ゴマを散らす。

おわりに

プリッとしたシメジ、もちっとするちくわなど、多彩な歯ごたえも楽しいです。

春菊は、軸の部分を炊き込みご飯に、柔らかな葉の部分は麩などと一緒に吸い物に使うと無駄がありません。

炊き込みご飯のポイントは、調味料を加えたらすぐに炊くことです。米がふっくら柔らかく炊き上がります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100916185009

本記事は、2012年09月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る