生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. きちんと知っておきたいクレジットカードのセキュリティ

きちんと知っておきたいクレジットカードのセキュリティ

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

便利で安全になったクレジットカードを活用されている方も多いと思います。でも、守るべき所を守らなければ、怖い目にあってしまいます。

まだクレジットカードをお持ちでない方も、守る方法を知っていれば不安が減ると思いますので、参考にしてみてくださいね。

クレジットカードのセキュリティ

クレジットカードのセキュリティは、クレジットカードの会社で行っています。個人で気をつけるべき事を気をつけていれば、もしもの時にはクレジットカード会社で対応してくれます。

クレジットカードを不正使用された場合は、保険で補填されます。だから、むやみに怖がる必要はありません。ただし、キチンと契約を守った使い方をしないと保険の適用範囲外になったりします。

クレジットカードを契約する時には、契約内容をキチンと確認して、後で困らないように使用方法は正しく守りましょう。

個人で出来るクレジットカードのセキュリティ

クレジットカードを狙う犯罪は、個人の隙をついたようなやり方も多いです。注意した方が良いことをいくつか書き出してみました。

新しい手口もどんどん出てくるので、クレジットカード関連の事件などの情報はキチンとチェックしましょう。そして何かあったらクレジットカード会社に直接連絡するようにしましょう。

盗難

基本ですけど、盗難には注意しましょう。温泉やプールなど、貴重品を手元に置けない場合ってありますよね。そんな時には必要ないカードを持ち歩かないようにしましょう。

カバンを玄関先に置きっぱなしにしたりするのも危険です。注意しましょう。

買い物時のカード管理

買い物する時にはカードを目に見える場所で処理して貰いましょう。特に海外では注意が必要なようです。買い物した上にスキミングなどされたら腹立ちますよね。笑

暗証番号を打ち込んだりする時にも他人から見られないように注意しましょう。カードそのものにも、クレジットカード番号など情報が記載されています。なるべく他人の目に触れないように扱う方が良いと思います。

カード明細はしっかりチェック

自分の買い物は把握し、カードの明細と照らし合わせてチェックしましょう。カードで被害にあった時の保険の適用には有効期限があります。身に覚えのない請求に気付いたら、カード会社に連絡を入れましょう。

詐欺に注意する

クレジットカードに関係する詐欺も色々あります。インターネット上ではフィッシング詐欺などに注意しましょう。大手企業やカード会社を名乗って、カード番号や暗証番号を入力させる方法です。

電話などでカード会社を名乗ってカード番号や暗証番号を聞き出す手口もあります。不審な電話には、その場で対応せず、カード会社に直接問い合わせましょう。

スキミング

スキミングとはクレジットカードの磁気情報を盗む手口です。クレジットカードそのものには被害が無いので気付きにくい手口です。

空き巣の時にカード情報を盗まれたり、買い物の時に店の従業員に盗まれたり、パターンは色々ありますが、最近はスキミングの機械が発達してカバンの上からすれ違いざまに盗まれたりすることもあるそうです。

スキミング対策グッズ

スキミング対策のグッズはこんなものがあります。

SkimBlock長財布 海外旅行用スキミング防止長財布 (フラット表面加工)

SkimBlockカード(スキミング防止カード)米国連邦標準規格FIPS201認証製品 日本製

新しい犯罪の手口はチェックする

困った時の対処法

クレジットカードをなくしたり、取られたりなどした場合は、すばやくクレジットカード会社の窓口へ連絡しましょう。

いざという時あわてないように、電話番号はわかりやすい場所に用意しておくと良いと思います。

不審な電話やメールなどが来た場合も、その電話やメールに直接答えたりせず、折り返し窓口に問い合わせるようにしましょう。

何かあったらクレジットカード会社に直接連絡

おわりに

クレジットカードを狙った犯罪から身を守る為には、日ごろから用心するほうが良いと思います。けれど、用心し過ぎるのも疲れてしまいます。

出来る事は習慣化して、何かあったらクレジットカード会社に直接連絡するようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100916161254

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る