生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カラオケ未経験者同士でカラオケに行く方法

カラオケ未経験者同士でカラオケに行く方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

「実はカラオケに今まで行ったことがない」

カラオケも料金が安くなり一般化し、学生の方でもカラオケに一度も行ったことがない人は少ないかも知れません。

しかし少ないからこそ行ったことがない人は今更人にカラオケの常識を聞けなくて困っているのではありませんか?カラオケは店によって料金体系が違います。

今回は、友達同士で初めてカラオケに行く人のため、カラオケ店の料金体系や暗黙のルールなどを紹介します。

料金体系

カラオケ店にも色々あり、お店によって料金体系が全然違います。基本的にカラオケ店では以下にあげる要素に料金が発生します。

  • 歌うための料金
  • ルーム料金
  • ドリンク料金
  • お食事料金

それぞれの料金体系がどのようになっているかを紹介します。

歌うための料金

歌うための料金とは後述するルーム料金とは別に1曲歌うために発生する料金です。

「え?ルーム料金以外に歌う料金が発生するの?」

とビックリしてしまいますが、安心してください。

最近のカラオケ店のほとんどは歌い放題でルーム料金を払えば歌うために料金は発生しません。

しかし、古い料金体系のお店では1曲100円など料金はさまざまですが、1曲ごとに料金が発生するお店もあるので注意してください。

ルーム料金

次にルーム料金です。先述したように最近のお店のほとんどはルーム料金兼歌うための料金となっています。

しかしルーム料金にも主に2種類あります。単位時間制とフリータイム制です。

単位時間制

これは30分毎や1時間毎といったように単位時間当たりに料金が発生する制度です。

料金は時間帯によっても変わるので注意です。基本的にお昼と夜で料金が違い、夜はかなりお高い料金となっています。

目安としてはお昼であれば30分で100円程度、夜であれば30分で300円程度といった具合です。

お店に結構バラバラですので、いくつか店舗を調べてからいくとよいかもしれません。

フリータイム制

これは11:00~18:00までの間は歌いたい放題で800円といったように、一定の時間の間歌いたい放題の料金設定です。

お店によって違いますが、大体2時間以上歌うのであれば、単位時間制よりもフリータイムのほうがお得になるお店がほとんどです。

しかし、お店の込み具合によってフリータイムとはいえ、途中で退出しないといけないこともあります。そういった場合は初めに店員さんからその旨を聞かれます。

ドリンク料金

カラオケにはフリードリンク制のお店とワンドリンク制のお店があります。

ワンドリンク制

まずは、ワンドリンク制ですが、ワンドリンク制はその名通りドリンク1杯で300円と言ったように、ドリンク1杯毎に料金が必要な制度です。

「カラオケだけでいいからドリンクは頼まなくてもいいの?」

と思うかもしれませんが、これが暗黙のルールでワンドリンク制というのはワンドリンクは必ず頼んでくださいね。といったものなのです。

つまりルーム料金のほかに必ずドリンク1杯分のお値段がかかってしまいます。

しかし、後述しますが、フリードリンクがルーム料金に含まれるお店もありますが、そういったお店よりも、ルーム料金が安くなっている場合が多いので迷いどころです。

フリードリンク制

フリードリンク制はその名の通り、ドリンクは飲み放題で一定の料金です。

しかし、フリードリンク制のお店でも2種類あり、ルーム料金・フリードリンク料金どちらもあわせた値段になっているお店と、ルーム料金とフリードリンク料金は別々になっているお店があります。

前者はルーム料金兼フリードリンク料金という形でこちらがいわゆるフリードリンク制のお店です。

後者は普通はワンドリンク制だけど、料金によってはフリードリンクもあります。といったお店です。

お食事料金

カラオケ店では基本的に飲食物持込禁止です。

しかし、カラオケ店ではスナック類やご飯などを注文することができます。こちらのサービスはもちろん有料ですので、支払い時にルーム料金などに加え支払う必要があります。

おわりに

今回紹介した内容を熟読していただければ、友達同士で初めてカラオケに行っても安心できると思います。

カラオケ未経験者同士で行く場合は是非参考にしてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100916175242

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る