生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚式の二次会で素敵な出会いをつかむには

結婚式の二次会で素敵な出会いをつかむには

2012年10月15日作成

 views

お気に入り

恋人がいない人なら、結婚式の2次会に素敵な出会いを期待しないはずはありませんよね?幸せそうな新郎新婦を見て、「自分も幸せになりたい」、と思うのは皆同じです。

でも、期待して参加したものの出会いがなくて、がっかりすることも多いのではないでしょうか?そこで、結婚式の2次会で素敵な出会いを見つけるためのポイントを紹介します。

目次

ポイント1:友達と話し込まない

なつかしい友人・知人が一堂に会することで、思い出話に花を咲かせたいという思いは分かります。しかし、内輪の話に熱中しすぎると、話しかけづらい雰囲気になってしまいます。

友人とは結婚式以外の場でも会おうと思えば会えるはずです。その場でしか会うことが出来ない人との会話を優先すべきです。

式の前に少し早めに友人同士で集まって、お茶でもして昔話をした後で式に出席するのもいいでしょう。

また、グループで固まっていることも異性から話しかけられにくい原因となります。4人で来ているとしても、1人か2人で食べ物や飲み物を取りに行くなど、話しかけられやすい状態を作りましょう。

ポイント2:会場のどのテーブルに陣取るか

結婚式の2次会はだいたい立食形式で、小さいテーブルがいくつも用意されていることが多いです。会場のどのテーブルに陣取るかは非常に重要で、新郎新婦から最も近いテーブルがベストです。理由は3つあります。

1:多くの人の目につきやすい

他のテーブルから新郎新婦を見ようと思ったら、自然とあなたのことも目に入りやすくなるからです。多くの人の目に触れることは、それだけ声をかけられる確率が上がることになります。

2:ゲストを観察しやすい

新郎新婦の席には、代わる代わる多くの人がお祝いの言葉を述べに来るはずです。その様子を近くから見ることが出来るため、気になる人を見つけやすいですし、新郎新婦との会話からその人に関する情報も手に入ります。

3:カメラのシャッターを押してあげやすい

気になる人が新郎新婦と写真を撮ろうとしているときに、新郎新婦から近いテーブルにいれば、「よかったら撮りましょうか?」と自然に話しかけることが出来ます。これが、そのあと話しかけるきっかけになります。

ポイント3:話しかける言葉はこれだけ

自分から異性に話しかけるのが苦手という人も多いでしょう。でも、結婚式の2次会であれば、決まり文句があるので大丈夫です。

「新郎(新婦)のご友人なんですか?」
と話しかければ、それだけで数分は会話を続ける事が出来ます。新郎側、新婦側、どちらかあなたと同じ側の友人だったなら、なおのこと話は盛り上がるはずです。

ポイント4:その場で話せなくてもあきらめない

せっかく気になる人が見つかっても、うまく話しかけるタイミングを逃してしまい、そのまま会が終了してしまうこともあるでしょう。でも、そこであきらめないでください。

会の終了時間になってもすぐには帰らず、相手の動向を見守ってください。その人が帰るタイミングに合わせて会場を出て、最後のチャンスにかけるのです。その人が友人グループで帰ろうとしているのならまだ可能性があります。

もし、「これからどうする?どこか飲みに行く?」と話していたら、それは神様がくれた最後のチャンスなのです。「私たちも飲みに行こうと思っているんですけど、よかったらご一緒しませんか?」と声をかけてください。

一歩踏み出すことを心がけて

新郎新婦にとって、友人達が結婚をお祝いしてくれることは、この上ない喜びです。そして、そこから新たな出会いが生まれ、いずれは結婚につながったりしたら、こんなにロマンチックなことはありませんよね。

二次会で出会いを引き寄せるには、特別なことは必要ありません。一歩踏み出す、その気持ちを大事にしてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141017183232 5440e230342fd

本記事は、2012年10月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る