生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あかさんをトレースして学ぶ、絵の上達方法

あかさんをトレースして学ぶ、絵の上達方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

絵が上手くなりたい!そんな考えは誰にでもあるはずです。イラスト絵が上達するコツを紹介しようと思います。

その中でも、今回はトレースによる練習を紹介します。

どのようなことを意識してトレースすればいいのかを理解すれば、上達速度も一気にあがるはずです。

トレース練習における意識する点

トレースは模写ではないのに、無意識に練習しようと思えばできてしまう練習方法です。

なので、意識しないと上達に繋がらないのが難点ですが、以下の点に気をつけて練習すれば誰でも絵が上達できるでしょう。

線を見る

どこにどんな線があるのか?

それを見ることができれば、何も見ずに描くときでも大体の形を思い出すことができます。

骨の線はどうくるのか、腕を曲げるのはどのような線になるのか・・・

他にもわかりやすい例で言えば、髪の毛はどういう風に構成されているのかを考えてみましょう。

絵を描くときは髪の毛は以下のように構成されています。

  • 前髪
  • サイド
  • トップ

この構成をトレースを通して線で見ることができれば、次からも髪の毛を描くのに困らなくなります。

色を知る

どこが何色かというのは案外難しいものです。

  • 肌の色はどんなものか
  • 服の色はどんなものか

肌色といってもRGMで表現したらどのような数値になるのか、というのをトレース練習で知っていきましょう。

影を理解する

最後に、絵を描く上でかなり重要になってくるのが影です。

光源を意識して、どの部分が影になって、色が変わるのかをトレースで理解しましょう。

また、影の部分の色を知るという点でも、上記の”色を知る”の発展系がこの”影を理解する”という練習にあたります。

ちなみに元絵をトレースして完成した絵が下のような絵です。

おわりに

絵は誰でもうまくなることができます。

  • この線は何を表現しているのか?
  • この色が影になったとしたら、何色に変化するのか?

このあたりのポイントを踏まえた上でトレース練習をするだけでも上達速度が向上することに繋がるといえます。

また、諦めず、毎日楽しく練習することが絵の上達への近道です!

Illust by 著者作
Photo by http://www.flickr.com/photos/43695930@N05/4147600142/

この記事で使われている画像一覧

  • 20100915170852
  • 20100915170907
  • 20100916150520
  • 20100914231148

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る