生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 筆者がGLOBAL(グローバル)の包丁を選んだ理由3つ

筆者がGLOBAL(グローバル)の包丁を選んだ理由3つ

2012年10月15日作成

 views

GLOBAL(グローバル)の包丁です。毎日使っていますが、3年経過した今でも刃こぼれなどなく使えている商品です。

目次

GLOBALの包丁

GLOBAL(グローバル)のペティナイフです。小さめの包丁も欲しいということで購入しました。

金額は6,300円でした。

特徴

刃先から持ち手の部分までがオールステンレスです。普通、包丁というと刃先、持ち手と切りかえがあるものが普通ですがこれは継ぎ目がなくすっきりとしています。

デザインは工業デザイナーの山田耕民さんによるものです。

おすすめポイント

STEP1:刃こぼれしない

購入の決め手は手術用のメスにも使われているステンレス製だということでした。なので、刃こぼれしません。雑な扱いで使っているのですが、錆びたりもせず使いやすいです。

奥に見えているのは5年使っている包丁で、そちらは刃こぼれがあったり錆びがあったりします。使用年数の違いもありますが、手入れが楽で刃こぼれしないのが気に入っています。

STEP2:切れ味

最初に使った時は、いい包丁ってやっぱり違うと感じました。料理の実演販売でもありますが、トマトをスパッと切った時の爽快感は今でも覚えています。

切れ味がいいと素材の繊維がきれいに切れるので、おいしく仕上がると聞いたことがあります。切れ味のいい包丁を使うことは初心者が料理上手になる近道のような気がします。

STEP3:デザインの良さ

オールステンレスで柄の部分の継ぎ目がないのですっきりしています。チキンステーキなどを焼いた時などに、ナイフ代わりに添えて食卓に出しても大丈夫なデザインです。

おわりに

包丁は使うたびごとに研ぐべきみたいですが、あまり守っていない著者。ですが、この包丁はそれでもちゃんと3年間切れ味の変わらない包丁なのでありがたいと感じています。

メンテナンスがそんなに必要ないのに、使いやすい包丁です。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121013090123 5078af53927d2
  • 20121013090752 5078b0d8f1c15
  • 20121013090607 5078b06fdea1e

本記事は、2012年10月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る