\ フォローしてね /

作り置きできる!一人暮らしのあったか野菜スープの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

一人暮らしで不足しがちな野菜。簡単で美味しい野菜料理をご紹介します。

たくさんの野菜にベーコンでコクをプラスしたスープです。大きな鍋で作り置きして毎日野菜を摂りましょう。

必要な材料

  • 白菜:1/8
  • 玉ねぎ:1/2
  • にんじん:1本
  • えのき:1株の1/2
  • ベーコン:3枚
  • 固形コンソメ:2つ
  • ローリエ:2枚
  • 塩こしょう:少々
  • 水:800ml
ローリエはなくても問題ありませんが、入れると風味が良くなります。

作り方

STEP1:白菜を切る

白菜を食べやすい大きさに切ります。

白い芯は小さく切ると火も通りやすく、食べやすいです。

STEP2:玉ねぎと人参を切る

玉ねぎはくし切りに、人参は薄く輪切りにします。

STEP3:ベーコンを切る

ベーコンを切ります。

STEP4:えのきを切る

えのきはザルに上げて洗いながらほぐし、三等分に切ります。

STEP5:ベーコンを炒める

薄く油を引いた鍋にベーコンを軽く炒めます。

少し焦げ目が付いても構いません。油はサラダ油かオリーブオイルのどちらでもOKです。

STEP6:人参と玉ねぎを入れる

人参と玉ねぎを入れてさらに炒め、軽く塩こしょうを振ります。

STEP7:白菜と水を入れて煮込む

玉ねぎがしんなりして来たら、白菜と水を入れて中火で煮込みます。

STEP8:えのきとコンソメを入れる

白菜が透き通ってきたら、えのきとコンソメを入れます。

STEP9:ローリエを入れて煮込む

ローリエを入れて弱火で煮込みます。

STEP10:味を調えて完成!

最後に塩こしょうで味を調えて完成です。

ローリエは食べる前に取り除いてください。

おわりに

秋の夜長にぴったりな温かいスープです。

ベーコンは多いほど味に深みが増し、炒めることでコクが出ます。ローリエ(月桂樹の葉)はなくても構いませんが、入れると風味が良くなります。

ベーコンに塩分が含んでいるので、塩こしょうは控えても良いでしょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。