生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 祖父母へ初めて贈り物をするコツ

祖父母へ初めて贈り物をするコツ

2012年08月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

孫からプレゼントを貰うという事は例えどんなものでも大切な孫から贈り物を貰ったと言う事自体が嬉しいのですが、どうせならあげた物自体にも喜んでほしいとは思いませんか?

ここでは初めて喜んでもらえる贈り物をしたい、と言う時に役立つ情報やコツ、注意を書いていきます。

STEP1:下調べ

下調べは、何においても大切な事で、贈り物を贈るにしても欠かせない事の一つです。先ずは相手がほしがっているものをリサーチしましょう。

ポイントその1:誰に聞くか?

友人や恋人の場合に初めて贈り物をする時、実際に本人に聞いてしまうと言うやり方もあるのですが、祖父母の場合「何を貰っても嬉しいよ」「そんな事気にしないで」と言われてしまう事が多いでしょう。

そんなときの強い見方がお母さんです。父方の祖父母なら、付き合う上で相手の好みを知っていますし、母方の祖父母でしたら、自分の両親の趣味や趣向を熟知していることでしょう。

そう、母親はどちら方の祖父母の好みを知っている場合が多いのです。しかも、女性は男性に比べ、相手の好みを調べたり、何気ない会話での趣向や趣味を覚えていることが多いので、父親より母親の方が頼れる強い情報源なのです。

母親から喜びそうなものをいくつか聞いて、メモを取っておきましょう。

ポイントその2:普段からチェック

祖父母が同居していたり、近くにいる場合はかなり有効な情報収集の方法の一つがこれです。

普段テレビを見ている時や何気ない会話の時に注意して耳を傾けて見ましょう。そうする事で、案外今まで気がっか無かった発見があることでしょう。

又、同居や近くにいない場合、中々本人の行動を見られる機会がない分、電話した時や遊びに行った時に注意して見たり聞いたりしてみましょう。

ポイントその3:値段と商品

ほしがっている商品をピックアップしたら「いくらかかるか」や「何処で販売されているか」等を調べましょう。又、この時類似品は買わないように注意しましょう。

本人本人が欲しがっている物と違う場合、効果や用途が同じものでも「何か違う」「あっちの方がいい」と思われてしまう可能性が高いです。そうなっては折角のプレゼントが台無しです。

STEP2:プレゼントを手に入れたら

プレゼントを用意したら、次に手紙を書きましょう。

そのままプレゼントだけ渡すのもいいのですが、一筆でも手紙が添えてあるだけで、更に喜んでもらえるでしょう。ちょっとお洒落な便箋などを用意してもいいと思います。

STEP3:プレゼントが分からなかったら

上記のような方法で、相手の好みや欲しい物が分からなかった場合、お散歩へ誘ってみてはいかがでしょう?一緒にデパート等でふらりとウィンドーショッピングをしてみるのもよいですし、何か相手が気に入るものがあるかもしれません。
 
それでも分からない時は、一緒にお店で食事をすると良いでしょう。ファミレスならば、相手が好きなものが食べられますし、値段もお手ごろです。

お会計前に予めお金を用意して置きましょう。もたついてしまうと、相手が出してしまったり、気を使わせてしまいます。

おわりに

贈り物を渡した相手が喜んでくれたら、自分も嬉しいものです。自分も相手も喜べるような素敵な贈り物をえらべますように。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100916155505

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る