生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 知っておくとお得な冷凍保存方法

知っておくとお得な冷凍保存方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

滅多に「特売」をやらない食品が特売でお買い得価格になっていると「買いたい」、「でも使いきれるか?」で葛藤してしまいますよね。

そんなお悩みを解決してくれるのが冷凍保存。タブーが多いように思われがちですが意外と何でも冷凍できちゃうんです。

固形、半固形の乳製品

チーズ

とろけるチーズやピザ用のチーズは、そのまま冷凍できます。大きな塊になっているプロセスチーズなど個別包装されていないものは小分けにして冷凍しましょう。使う時に自然解凍すれば、風味はほとんど変わりません。

ヨーグルト

ジップロックコンテナーなどに小分けにして冷凍保存できます。食べる時は自然解凍してください。冷凍してもビフィズス菌は死滅しないのでご安心を。

フルーツ類

バナナ、みかん(柑橘類)

バナナは皮を剥いてラップに包むか、1口サイズに輪切りにしてジップロックコンテナーに入れて冷蔵します。レモンの絞り汁を振りかけておくと変色防止、香りともにGOOD!

食べる時は自然解凍。凍ったままミルクとあわせてFPでバナナシェイクにしても美味しいですよ。

完全に解凍するとべちゃっとするので半解凍調理がオススメ

柑橘類(みかん、グレープフルーツなど)

皮が厚いグレープフルーツなどは皮を剥いて、1粒ずつにばらし、極力重ならないようにジップロック等に入れて冷凍します。皮が薄くて剥きやすいものならそのまま冷凍しても大丈夫です。

解凍は自然解凍で。ちょうど冷凍みかんのような感じです。夏の暑い日にアイス代わりに食べてもヘルシーでいいですよ。

その他 (水分含有量の少ないもの全般)

チョコレート

大量なら再冷凍を避けるため小分けにして冷凍します。解凍後の味の劣化はほとんど感じられません。神経質な方は、製菓用に使用することをオススメします。

マフィン、クッキーなどの焼き菓子全般

おつとめ品など食べきれない程買ってしまった時などに。水分が少ないため、冷凍しても霜がほとんど付かないため、半解凍状態でひんやりスイーツとしてもおいしいですよ

おわりに

ヨーグルトが冷凍もできると言うことをスーパーの販売促進の方に聞き、驚き、感動したので記事にさせて頂きました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100915220420

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る