生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 食費を節約しながらできるエコのコツ

食費を節約しながらできるエコのコツ

2012年08月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

エコに熱心な人の中には、よく高いコストをかけてエコやリサイクルを実践している人がいますが、これは本末転倒です。

楽しくて、家計が安上がりになって、美味しい食事が食べられるというのが役に立つエコだと言えるでしょう。

高機能電子レンジとコンポストを活用

もし、ご使用の電子レンジが温め機能しかなかったら、ぜひ加熱水蒸気調理機能付きオーブンレンジに買い換えましょう。

5万円程度で買えますし、必ずモトがとれます。

まずは規格外野菜ショップを探しましょう

普通のスーパーで売られている野菜は、大きさも形もきちんと揃ったものですが、その基準からハネられた不格好な野菜が、信じられないほどの安値で売られています。

もちろん味も栄養価もまったく同じです。


以下のサイトから通販で買うことができます。

毎食、スーパーのお総菜を温めて出すのは、料理どころか調理でもありません。ほんの一工夫で愛情あふれる料理を安く食べさせることができます。

加熱水蒸気と温野菜でヘルシー生活

規格外野菜を適当にブツ切りにして、その上に豚肉のスライスを乗せて加熱水蒸気で焼きます。

ほんの10分ほどで、ホカホカの美味しい肉のせ温野菜ができあがります。

冷凍パンを活用しよう

一度有名ベーカリーのパンを食べると、スーパーで売っている普通のパンは不味くて食べたくないですよね。でも、ベーカリーのパンは高上がりです。

そんなとき、冷凍パンを活用しましょう。本格的なパン生地が冷凍保存された状態で届けられます。オーブンレンジがあれば、最後の焼き工程だけをすればホカホカのパンがいつでも食べられます。

ベーカリーで買うより断然安上がりです。

以下のサイトから通販で買うことができます。

生ゴミはコンポスト

生ゴミは、コンポストを使って堆肥にしてしまいましょう。はじめての人は、電気式のものが便利です。5000円程度から売っています。

家に畑がない人は、出来上がった堆肥をそのまま「燃えるゴミ」として出してもかまいません。

おわりに

エコは家計を頼もしくサポートしてこそやりがいがあるものです。楽して美味しく、そして生ゴミも出さないエコ節約ライフをお試しください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100914035806
  • 20100914035948

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る