生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 意外と知らないテーブルマナー

意外と知らないテーブルマナー

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

YouTubeで見つけた、基本的なテーブルマナーの動画をふたつご紹介します。ひとつは肉料理を食るときのテーブルマナー、ふたつめはパスタの食べるときのテーブルマナーです。

肉料理を食べるときのテーブルマナー

ポイントその1

フォークでお肉を軽くおさえます。ナイフを入れる時は、引く際に力をいれると切りやすいです。一口大に切ったらフォークをさし、フォークを口に運びます。

フォークに口を運ぶのはNGです。『フォークを口に』運びましょう。

ポイントその2

つけあわせは、お肉と一緒にバランスよく食べましょう。ナイフを置いて、フォークをスプーン代わりに使っても大丈夫です。

脇を空けて食べるのはNGです。『脇をしめて』いただきましょう。

パスタの食べるときのテーブルマナー

ポイントその1

パスタを食べる際、スプーンを併用している方も多くいらっしゃいますが、スプーンは使いません。スプーンを使用するのはマナー違反ではありませんが、初心者とみられます。

ポイントその2

フォークに巻きつけてもそのまま食べてもどちらでもOKです。フォークに巻きつけるとき、パスタにフォークを入れるのは上からでも斜めからでもOKです。

ポイントその3

キレイに巻きつけるには、パスタを3~4本くらいすくい、一口で食べることを意識して少量で巻くと良いでしょう。お皿のふちに当てて巻きつけるとキレイに巻きつけることができます。

あまり欲張ってたくさん取らないように注意しましょう。貝やベーコンなどの具はフォークでさして食べてOKです。

おわりに

ふたつとも知っておくと安心なテーブルマナーですので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100914134659

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る