生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女同士で行くスーパー銭湯の楽しみ方

女同士で行くスーパー銭湯の楽しみ方

2012年08月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

昔から「裸の付き合い」と言いますが、友達同士で銭湯に行くと意外と深い話しが出来ます。

湯気の中の独特な空間だからか、お風呂のリラックス効果からか、ガールズトークも弾みます。もちろん男同士でも、腹をわった話しをしやすいです。

しかし銭湯は常連さんも多く、気をつけなくてはならないマナーもたくさんあるので、初めて行く時はドキドキしてしまいますよね。

ここでは、初めてでもハラハラしないスーパー銭湯のマナーと楽しみ方をご紹介します。

銭湯のマナー

はじめに銭湯の使い方と基本的なマナーを知っておきましょう。

マナーを堅苦しく考えると行くのが億劫になってしまうけど、自分と周りの人たちが気持ちよく銭湯を楽しめるよう、銭湯のマナーを知っておくだけで違います。

入る前にすること

まず、髪の長い方は髪を結び、湯船に髪の毛が浸からないようにしましょう。

湯船に浸かる前に、掛かり湯をして、汗や体の汚れを流しましょう。

湯船の中で気をつけること

タオルは湯船に浸けないようにしましょう。

洗い場で気をつけること

シャンプーやリンス•使用済みのT字カミソリなど、必ず備え付けのゴミ箱に捨てるか、持ち帰りましょう。

体を洗うとき、洗髪をするときなど、泡やシャワーの水を派手に飛ばないように気をつけましょう。

洗い場を使い終わったら、泡や抜けた髪の毛が落ちてないようシャワーできれいに流しましょう。

その他

サウナから出たらまず汗を流してから、他の水風呂などに入りましょう。

浴室内では走らないようにしましょう。

浴室から出る時は、脱衣所に入る前によく体を拭きましょう。

友達との銭湯の楽しみ方

基本的なマナーが頭に入ったところで、友達と更に仲良くなれるスーパー銭湯の楽しみ方をご紹介します。

アメニティグッズにこだわる

もちろんいつも使っているものでも全く構いませんが、お友達と楽しむ為にいい香りのシャンプーやボディソープにこだわっても楽しいと思います。

またお風呂上がりに使いたい化粧水やボディローションなども、いつもは面倒であまり使わないけどお友達と一緒に使ってみましょう。

サンプルでもらった化粧水などを消費するのもいいかも。

話し込む

オススメの場所はサウナの中と露天風呂。

一人だと時間がなかなか経たないサウナも、お友達とおしゃべりしながらだとあっという間に時間が過ぎ、汗をいっぱいかけます。入る前に水を飲み、サウナと水風呂を何度か繰り返すと老廃物も出て、肌がつるつるしてきます。

そして、ずっと浴室内にいるとのぼせてくるので、露天風呂に出るとこれまた気持ちよいものです。露天風呂には湯船の外にベンチなどを置いて休めるようにしているお店が多いので、お風呂に浸かったりベンチで涼んだり、のんびりおしゃべりできます。

もちろん人の混む時間帯に一カ所を陣取っておしゃべりするのは、他のお客さんに迷惑なので、周りの空気を読みながら空いてる場所に移動しましょう。

軽食コーナーを楽しむ

スーパー銭湯には、軽食コーナーがあるところが多いです。お風呂でたくさん汗をかいたから、今度は水分を補給しましょう。

夜遅くだと少し気が引けるかもしれませんが、風呂上がりにかき氷やソフトクリームを食べるとなんとも贅沢な気持ちにもなれます。

疲れが溜まっていたら、マッサージチェアを利用するのもオススメです。一人では利用する勇気がなくても友達と一緒に楽しみましょう。

おわりに

友達とご飯を食べに行ったり呑みに行ったりも楽しいけれど、たまには思考を変えて、スーパー銭湯なんてどうですか?

居酒屋などに比べたら全然ヘルシー、体の内側から綺麗になれて、心もリラックス。なによりも裸の付き合いは、今までよりも更にお友達と仲良くなれることと思います。

(photo by:http://www.flickr.com/photos/chidorian/3044104187/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100915104447

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る