生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 困った浪費癖を解消してしっかり貯蓄する方法

困った浪費癖を解消してしっかり貯蓄する方法

2012年10月05日作成

 views

(photo by 足成)
お金は、将来のためにも、ある程度貯蓄して、大切に使わなければならない・・・そんなこと、頭では分かっているのですが、実践するのはなかなか難しいものですよね。

執筆者は、どちらかといえば倹約家で、節約上手だといわれます。ですが、どうしてもやめられない浪費癖が、筆者にもありました。それは、お菓子・スイーツ類です。

お取り寄せできるおいしいスイーツがあると知ると、高価でも、どうしても買いたくなってしまいます。また、お菓子の新商品が出れば、どうしても、試してみたくなってしまうのです。

このお菓子やスイーツに対する執着をなくしてしまえば、きっと、もっと貯蓄に回せるのに・・・と思い、実践した、浪費癖解消法を紹介したいと思います。

困った浪費癖をなくし、貯蓄に回す方法

その1:金額を把握する

1つ1つは小さな金額でも、積もれば大変な金額になってしまっている、ということは、よくあることです。「1つ200円だから・・・」と、購入した新商品のお菓子でも、1ヶ月に10個買えば2000円。1年では24000円も使っていることになります。

自分の浪費癖のために、どれだけの金額を無駄にしているのか、まずはきっちりと把握しましょう。浪費してしまった分をメモし、1ヶ月でいくら使ったのか計算するのです。

驚くような金額が出てくることもあります。

浪費癖のために、無駄にしている金額を把握したら、今度は、その金額で何ができるかを考えます。

例えば、月に2000円、お菓子代に費やしていたのなら、その2000円で、家族5人分の食費が1日分浮くな・・・という感じです。そう考えると、「もったいない」という気持ちが湧いてきます。

その2:目標を立てる

いくら無駄に浪費していたのか把握できたら、今度は、その浪費分を貯蓄に回す工夫をします。新しい貯金通帳を作り、毎月、無駄に使っていた分を、その通帳に入れるのです。

もし、浪費してしまった場合・・・例えば、誘惑に負けてお菓子を買ってしまった場合には、その分を差し引いた分を貯金します。

その通帳に、いくら貯めたいのか、目標を設定します。そうすると、目標金額までお金を貯めるのが、ゲーム感覚で、意地になってしまい、浪費をだんだんとしなくなりますよ。

やせ我慢よりも、楽しんで続けることが大切です。

誘惑に負けないために

浪費は、誘惑に負けることによって、してしまうことです。執筆者の場合は、お菓子やスイーツの甘い誘惑に負けてしまい、浪費をしていました。

そんな誘惑に負けないために、できるだけ、お菓子やスイーツの情報に触れないようにし、買い物に行く回数も減らしました。テレビや雑誌でも、グルメ情報は極力見ません。

洋服・お酒・ギャンブル・・・何に対する浪費癖にも、有効な方法ですよ。

おわりに

困った浪費癖を直し、しっかり貯蓄して、目標金額までお金を貯めたら、ご褒美に旅行に行ったりレジャーを楽しむのも良い方法です。

自分へのご褒美があることで、より頑張ることができますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121005110918 506e414ec996c

本記事は、2012年10月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る