生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 不倫からの結婚!知っておくべき略奪愛を成功させる方法

不倫からの結婚!知っておくべき略奪愛を成功させる方法

2016年05月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

誰しもの結婚相手が必ずしも最適なパートナーとは限りません。

人は失敗をする生き物です。殆どの人が人生で一度の結婚。この結婚を一発で成功させるのはやはり難しいようです。特に、結婚までに多くの恋愛関係が無い人のほうが多いですから、そういった人程失敗しやすい傾向にあります。不倫もそのひとつかもしれません。

STEP1 過ごした時間は本物の時間

不倫関係にあるとは言っても、お相手とあなたが過ごした時間は本物のカップルと何ら変わりはないはずです。

素敵な出会いから始まり、お互いが想い、不倫関係へと発展していったはずです。

もし、お相手にパートナーや家族がなければそのまま本来の恋愛関係へと発展していたはずなのです。

お相手は既婚者だからこそ、家族がいるから、親族との関係や会社など世間体もあるから、あなたとの関係には半身になってしまうのです。

また、どちらか一方の気持ちだけで離婚できないのが結婚です。お互いの合意のもとに契約書を交わしていますので、お互いに離婚したいという気持ちにさせなければいけません。

そしてあなたが一番懸念していることだと思いますが、下手に不倫関係がバレてしまうと、お相手のパートナーに攻撃される恐れがあるということです。

それは、慰謝料の請求であったり、嫉妬され、あなたを監視したり、交際禁止令が出てしまうことかもしれません。

STEP2 不倫から結婚するために

まず、不倫から結婚するにあたっての大前提となるのが、離婚をさせることです。

ただし、そのために不倫相手を追い詰めるようなことはしてはいけません。あまり追い詰めると、相手の思考はこのように変化していきます。

このまま行くと全員が不幸になる、もうこれ以上好きなあなたの嫌な一面を見たくないとなります。

こうなると、自らの欲を捨て、家族を大切にしようと本来のパートナーの元へ戻ってしまうからです。

この時点では確実にあなたへの恋愛感情は冷めてきてしまっているか、もしくは冷め切った後になっている可能性が非常に高いです。

普通のカップルであればあなたが競争相手に勝ち、幸せになっていたようなことでも、相手が既婚者の場合は同じ手法が通用しないのです。

あなたが本来のパートナーでは満たせない、強みであった楽しい時間や癒しの時間をあなた自身の手で失ってしまっては、不倫相手としてはあなたの存在が必要なくなってしまうのです。

おわりに

不倫中はお互いが燃え上がっていたというのに、いざ結婚できる段階になると、急に冷めてしまったり、マリッジブルーになってしまうことがあります。

障害のある結婚の場合は、お相手を本当に好きで結婚したいのか、本当に必要で求め合っているのかを、お相手も自分ももう一度見つめ直してから考えなければいけません。

そして、不倫相手に子供がいた場合、あなたには覚悟が必要です。

本来のパートナーとの間に出来た子供を引きとってくる可能性もありますし、その子供があなたに必ずしもなついてくれるとは限りません。

また、必要以上に不倫相手と元パートナーとの過去を詮索しすぎるのもよくありません。

一番大事なことは、あなたのせいで離婚したとお相手に考えさせないことです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121004145736 506d2550b8fc9

本記事は、2016年05月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る