生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めての子連れ車旅行での心得

初めての子連れ車旅行での心得

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

我が子を連れて初めての旅行って、期待もありますが「こんなときは?」と不安に思うこともありますよね。せっかくの旅行は家族みんなで楽しみたいものです。

初めての家族旅行、いい思い出をたくさん残すために不安解消のポイントをガッツリ押さえてから出発しましょう!

転ばぬ先の…

「どうしよう?」そうなってからでは遅いこともあります。事前準備をしておくことが大切です。

行き先の確認

カーナビゲーションがある場合は出発直前でなく、前日までには行き先設定をしておきましょう。行く先の順路なども決めておくと到着までがスムーズですね。

当日に出発前での設定となると意外と手間取ったり、どこの道路を通ると早いかなどの決定に時間を取られます。

カーナビゲーションを使わない場合はしっかりと、どのこの道路を通るかの確認を地図で予習して、助手席に座る奥さまにも伝えておきましょう。

余裕があればプラスアルファで、トイレ休憩をするサービスエリアや息抜き出来る場所も寄り道登録しておくと便利ですよ。

車内での過ごし方

車での旅行で一番の気がかりは「待っていられるか」ですね。大人は窓からの景色を眺めたり行く先の話などして過ごせますが、チャイルドシートに座りっぱなしのお子さんは本当に退屈です。

待てなくなって泣き出したりされたら運転にも集中できず危険ですのでカーナビゲーションにDVD機能などある場合はお気に入りのDVDを見せてあげたり、お菓子を食べて過ごすのもいいでしょうね。

DVDはジャンルの違うものを数枚、。お菓子はなるべくバラバラしない一口で食べられる物を用意するといいでしょう。

そして車内の温度にも気を配っておきましょう。運転席、助手席で感じる温度とチャイルドシートでの温度は違いがあります。特にお子様が寝てしまった場合などは汗をかきやすいので特に気をつけてあげましょう。

いざという時のために

渋滞にはまってしまったときのことを考えて大人にもあると便利ですが携帯トイレを持って行くのがおススメです。お子さんの場合はトイレの時だけでなく、車酔いでの嘔吐にも使えるので準備しておきましょう。

旅先での急な発熱や怪我などに備えて、必ず保険証または保険証のコピーを持ち歩くことも大事です。

意外と子どもの体は環境の変化に敏感で、旅先で飲んだ水が合わずに体調不良を引き起こすこともあります。こればかりはどんなに気をつけていても不可抗力なのでいつでも受診できる準備が必要です。

おわりに

いろんなことを気にしてばかりでは出発はできません。いつもは車が苦手なお子さんも旅行となればテンションが変わって意外と柔軟に過ごせることもあります。

事前の準備をしっかりして、楽しい家族旅行を過ごせるといいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100914135350

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る