生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. ちょっとマニアな新宿の楽しみ方

ちょっとマニアな新宿の楽しみ方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

飲みに行ったり、買い物に行ったり、普段新宿を利用している人も多いのではないでしょうか。今日は、そんな新宿をちょっとマニアックに楽しむ方法を紹介します。

まずは、腹ごしらえ

アントニオ猪木酒場でちょっと一杯

行くだけで元気になれる居酒屋です。マニアック度も本当に低く、それほどアントニオ猪木について知らなくても、楽しめる店です。

入るとゴングが鳴らされ、席に通されます。メニューもアントニオ猪木にちなんだ名前がついており、猪木ファンらしき人も見受けられます。猪木グッズも購入できます。

店員さんもみんな元気で、すごく感じのいい店です。ちょっと油っぽい料理や肉料理が多いので、若者向けです。みんなでワイワイ行くのにはいいです。

よっぽど大人数ではない限り、特に予約はしなくても大丈夫です。予算はビールなどを飲んで、4000円前後だと思います。新宿以外にも、池袋にもあります。

アントニオ猪木酒場

笑いたい人には

ものまねショーパブ

本来なら、ルミネ吉本に行くところですが、そこはマニアックな新宿で。ものまねショーを見ながら、食べたり飲んだりができる店です。ほとんど知らないものまねの人でもレベルが高くて、びっくりさせられます。

食べ放題+飲み放題5000円の1部と、飲み放題のみ3500円の2部制ですが、食事は他のところで食べてから、2部に来るコースがいいと思います。

まず、月の予定表を見て、見たい日を選びます。ちょっと有名なものまねの人が出ると、客が多くなります。そんな日は、早めに行って前の席を取るようにしましょう。

あまり店が大きくないので、後ろでもよく見えますが、できれば前のほうが楽しめます。カップルで来ている人も割と多いです。予約は特に必要ないですが、早めに。

そっくり館キサラ

マニアックな世界を見たい

ロフトプラスワン

ちょっと飲みながら、有名人のトークが聞けたり、イベントがしたりするところです。日替わりでテーマやイベントが決まっているので、あらかじめスケジュール表を見て、自分に合った日を選びましょう。

ちょっとマニアックなので、1ヶ月に1,2回しか合う日はないかもしれません。お笑いから、アニメ、オカルトまで、本当にテーマは様々です。また、ホリエモンから田代まさしまで、幅広い出演者の層です。

席はあらかじめローソンチケットで買うか、店頭で前売りか当日販売になります。スケジュール表で確認してください。一人で行くのは抵抗があると思うので、友達と一緒に行くのをおすすめします。

ロフトプラスワン

おわりに

ちょっとマニアックな新宿を紹介しました。全て、新宿東口から行くことができます。ちょっと不思議な世界を見に行ってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100914124619
  • 20100914131646
  • 20100914132349
  • 20100914123532

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る