生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ちょっとしたことで安眠する方法

ちょっとしたことで安眠する方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

「夜なかなか寝付けなくて、寝れたと思ったらもう明け方!」
「眠るまでに時間がかかって、早く布団に入っても時間がもったいない」

なんて悩みをお持ちのみなさん。そんな人たちのために、寝る前にたった一つあることをするだけで、布団に入ってからすぐに寝られる上に、一度寝たら基本的に朝までぐっすり!できるための方法を紹介します。

ポイントは牛乳とバナナ

「牛乳とバナナ?1日を気持ちよく過ごすための朝食の間違いでは?」

なんて思う人もあながち間違っていません。たしかに牛乳とバナナはいい朝食ではありますが、今回は違うのです。

このまさかの牛乳とバナナを寝る前に摂取するだけで安眠できてしまいます。

どうのように牛乳とバナナを摂取すべきか

簡単です。牛乳とバナナをそれぞれでそのまま飲んで、食べていただいてかまいません。

しかし注意したいのが牛乳はホットミルクで飲むことを推奨します。ホットミルクで飲むことで胃に負担をかけず、空腹感をやわらげて体を内側からおだやかに温めてくれます。

バナナはそのまま摂取して問題ありません。

牛乳はホットで、バナナはそのままで問題なし。牛乳で割ったバナナジュースなどにしても飲みやすくお風呂上りによいかもしれませんね。

理屈

理屈なんかどうでもいいよ。という人もいると思いますが、簡単に説明したいと思います。

牛乳とバナナにはトリプトファンという物質とセロトニンという物質が多く含まれています。

トリプトファン

トリプトファンというのはアミノ酸の一種で、脳内でセロトニンという睡眠物質をつくる材料となります。そのおかげで安眠することができるのです。

セロトニン

セラトニンはメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促すため、これもまたそのおかげで安眠することができるのです。

おわりに

本当に単純に牛乳とバナナを寝る前に摂取するだけというこの方法。筆者も知り合いに勧められて、はじめは半信半疑でしたが、このおかげで毎日が安眠できるようになりました。

太ってしまうんじゃ?と思う人もいますが、安心してください。これが意外と大丈夫なのです。もともとどちらも吸収のよい食べ物なので安心して摂取して明日から安眠ライフを楽しんでください^^

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130707155131 51d90ff37722b

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る