生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. スーパーで新鮮なブロッコリーを見分ける方法

スーパーで新鮮なブロッコリーを見分ける方法

2012年10月03日作成

 views

お気に入り

はじめに

スーパーでは、旬ではない野菜や果物もたくさん売っていて、新鮮なものなのかどうか、見分けるのも難しいですよね。

ここでは、比較的簡単に新鮮さを見分けられるブロッコリーの見分け方を紹介したいと思います。

新鮮でおいしいブロッコリーの見分け方

その1:茎

ブロッコリーを手に取り、ひっくり返してを見ます。

茎の中央に穴が空いているものはやめましょう。しっかりと詰まった茎のものが新鮮でおいしくいただけます。

茎がしっかり詰まったものは、茎自体も、キンピラなどにしておいしくいただけます。

その2:花蕾

一般的によく食べられている部分は、ブロッコリーの蕾の部分で、花蕾と呼ばれています。この部分をよく観察してみてください。

特に、大きな塊の周囲に当たる部分は、傷んで枯れていたり、陳列されている間に置かれていた部分がふやけたような状態になっていることがあります。

そういったものは避け、花蕾がしっかりしたものを選びましょう。

その3:色

新鮮なブロッコリーは、緑色が濃いです。

茶色がかったもの、色の薄いものは避けましょう。

花蕾が紫がかったものは大変おいしいので、そういうブロッコリーを見つけた場合は絶対にゲットしてください。

紫がかったブロッコリーは、旬の冬場によく見られます。

おわりに

あまり野菜を使い慣れていない方でも、ブロッコリーは見た目に新鮮さが如実に現れるので、見分けるのが簡単です。

この記事が、おいしい野菜選びのお役に立てれば幸いです。

(photo by 足成)

(イラスト by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120930100038 506799b6a8d04
  • 20120930095152 506797a83aacb

本記事は、2012年10月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る