\ フォローしてね /

意外と知らない、メガネの正しい洗い方・拭き方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

パソコンをしている皆さんの中には、メガネをかけている人、多いのではでしょうか?しかし、メガネをかけていても、なかなかメンテナンスの方法を知らないという方、多いのではないかと思います。

今回は、『メガネのイタガキ』さんの店員さんに聞いた、メガネを長持ちさせる正しいメガネの洗い方、拭き方を皆さんに紹介させて頂きます。ぜひ参考にして下さい。

メガネの洗い方・拭き方

まず最初にメガネの正しい洗い方を解説していきたいと思います。準備する物は、たった二つ。一つ目は中性洗剤。二つ目は、ティッシュです。

一つ目は中性洗剤。一番良いのは、お風呂専用の洗剤です。しかし、直に使うとメガネのレンズを痛める必要がありますので、水で5倍程度に薄めてから、メガネ全体に吹き付けて下さい。

二つ目はティッシュ。どこの家庭にもありますよね?中性洗剤をメガネに吹き付けた後、すぐに水で洗い流しましょう。その後、まずティッシュで食パンをつまむ様な感覚で、水滴を吸い取りましょう。但し、拭いてはいけません。

水を吸い取った後、新しいティッシュを使って、今度は軽くレンズ表面を拭き取りましょう。メガネの柄の部分も、この時に優しく水分を拭き取りましょう。コツ・ポイントは、出来るだけ優しく優しく・・・メガネを大切に扱う事です。

最後に

上記で解説した、洗い方・拭き方を実践するだけで、レンズのコーティングが長持ちして、結果的にメガネを通常使用するよりも、非常に長持ちします。ちょっと汚れたら、水で流して今回紹介した拭き方で拭きましょう。

定期的なケアとメンテナンスで、メガネは何十年も使う事が出来ます。そして、数ヶ月に1回はメガネ屋さんへメガネを持って行って、チェックをしてもらいましょう。これだけで、メガネがぐ~んと長持ちしますよ!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。