\ フォローしてね /

漬けて焼くだけ!焼豚フリーダムの作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
このライフレシピのもくじたたむ

漬けて焼くだけの、とても簡単なレシピ「焼豚フリーダム」の作り方です。

なぜ「フリーダム」なのかというと、この焼豚はタコ糸で縛ったり、フライパンで焼き目をつけたり、中まで火が通るまで煮たりといった、定番だけど面倒な手順をすべてカットして自由に作ったものだから。

でも、できあがりはちゃんと美味しい焼豚の味です。

作った焼き豚はそのまま食べても、ビールのおつまみにしても良し。ラーメンにのせたり、角切りにしてチャーハンに入れたり、焼豚と共に漬け汁で作ったタレをアツアツのご飯の上にかけて丼にしても美味しいですよ1

材料(4人分)

  • 豚かたまり肉(肩ロース、またはバラ肉)...600g
  • (A)しょうゆ...1/2カップ(100ml)
  • (A)酒...1/2カップ(100ml)
  • (A)砂糖...大さじ4と小さじ1(50g)
  • (A)オイスターソース...大さじ1(18g)
  • (A)中華スープの素(味覇・創味シャンタンでもOK)...小さじ1
  • (A)おろしにんにく(チューブタイプ可)...小さじ1
  • (A)おろししょうが(チューブタイプ可)...小さじ1

作り方

STEP1:漬けダレを作る

食品用のポリ袋に(A)の調味料をすべて入れて混ぜます。

STEP2:豚かたまり肉を漬ける

STEP1に豚かたまり肉を入れます。漬けダレが漏れないように空気をできるだけ抜いて、しっかり口を結びます。

豚かたまり肉全体にフォークや竹串などを使って穴をあけておくと味がよく染みます2

冷蔵庫に入れて、2時間以上(一晩おいても良い)漬け込みます。

STEP3:肉を冷蔵庫から取り出して焼く準備3

焼く1時間以上前に冷蔵庫から豚かたまり肉を取り出し、常温に戻しておきます。

同時に、焼いたときに焦げないように表面についた余分なタレを落としておきましょう。

肉を常温に戻しておくことで、中まで火が通りやすくなります。

STEP4:肉を焼く

アルミホイルを敷いた天板の上に豚かたまり肉を置きます。

200度に余熱しておいたオーブンに入れて20分加熱。時間が経ったら豚かたまり肉を裏返して、さらに20分ほど焼きます。

フライパンで作る場合は?4
フライパンに小さじ1の油を入れて中火で熱し、豚かたまり肉を入れます。
 
豚かたまり肉の表面全体に軽く焼き色がついたら火を止めて、フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。
 
フライパンに水2カップ(400ml・分量外)を入れてフタをし、ときどき上下を返しながら弱火で30分蒸し焼きにします。
 
蒸し上がったら煮汁を捨てて漬けダレを加え、汁気がなくなるまで全体にからめながら中火で焼けばOK。

竹串を刺して、透明な汁が出てきたら焼きあがりです。残った漬けダレはフライパンや鍋でひと煮立ちさせて、かけダレにします5

漬けダレは煮詰めすぎるとかなりしょっぱくなります。注意しましょう。

STEP5:盛りつけて完成!

お皿に盛りつけて完成です。タレをかけて召し上がれ。

(image by 筆者)

追記した箇所一覧

  • 12018年04月06日「食べ方」について追記しました。
  • 22018年04月06日「味を染みこますコツ」について追記しました。
  • 32018年04月06日「焼く前のポイント」について追記しました。
  • 42018年04月06日「フライパンの焼き方」について追記しました。
  • 52018年04月09日「かけダレの作り方」について変更しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。