生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. メガネで印象を変える方法

メガネで印象を変える方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

メガネが好きで、その日の気分や服で、メガネを変えています。今日は、メガネで印象を変える方法を紹介します。

また、以前のライフレシピで似合うメガネの選び方もあったので、興味がある方はこちらもどうぞ。
似合うメガネの選び方

メガネの形で印象を変える

丸メガネ

ジョンレノン風のメガネです。かけると優しくて、穏やかな印象になります。あごが尖っているような、顔が逆三角形の人はよく似合いますし、きつい印象も和らげることができます。

楕円メガネ

一番人気があるタイプではないでしょうか。私の周りの女性でもかけている人が多いです。こちらも優しい印象になります。ほとんどの人に合って、顔が怖い人がかけても、優しく見えます。

長方形(四角)タイプ

男の人がかけている確率が高いのはこのメガネ。知的な印象を与えるので、仕事をしている人にはいいと思います。顔がちょっと丸かったり、優しい印象の人がかけると、顔が引き締まります。

六角形など多角形タイプ

個性的な印象を与えます。印象が強くなるので、デザイン系の仕事をしている人にはおすすめです。なかなか人に顔を覚えてもらえない人にもいいです。

レンズの上だけフレームがあるタイプ

こちらも、顔がはっきりした印象を与えるので、顔にインパクトが出て、印象的にうつります。顔が地味だったり、あっさりした顔の場合は、このメガネはとても効果的で、相手の記憶に残ります。

レンズの色で印象を変える

実はレンズの色は微妙に違う

レンズの色は、メガネによって微妙に違います。なかなか気付くものではありませんが、微妙に印象が変わりますので、簡単に載せておきます。

  • ブラウン系(定番で、自然で優しい印象。顔になじみやすい)
  • ブルー系(クールで、都会的な印象。肌に透明感が出る)
  • グレー系(シャープな印象。顔に陰陽が出来て、彫りが深く見える)
  • パープル系(落ち着いた印象。ただ、年齢が上の人がかけていることが多いので、老けて見えることも。)

おわりに

メガネをかけると、簡単にイメージチェンジができます。最近よく売られている低価格メガネや2つ目のメガネなどは、ちょっと遊び心があったり、いつもと違う印象になるものを選んでみてはいかがでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100913014437
  • 20100913014455

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る