\ フォローしてね /

にんにくのみじん切りのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

炒め物、カレー、餃子など、にんにくがなくてはならないレシピは沢山あります。でも小さいにんにく1片をみじん切りにするのは、最初は難しいかもしれません。

今回は、基本的なにんにくのみじん切りの方法を説明します。

にんにくのみじん切りのやり方

STEP1:にんにくを用意する

にんにくを1片取り、皮をむきます。

頭のところを包丁でカットするとむきやすいです

STEP2:縦半分に切り、芯を取り除く

にんにくを縦半分に切り、包丁の角を使って芯を取り除きます。

STEP3:縦方向に切りこみを入れる

芯をとったにんにくの切り口を下にして、頭の方から縦に1~2mm間隔で切りこみを入れます。この時、根元はくっつけたままにしてください。

根元まで切ってしまうとばらばらになり、次の工程がやりにくくなります

STEP4:横方向に切りこみを入れる

にんにくはそのままで、横方向に切りこみを入れます。大きさにもよりますが1~2箇所入れます。(根元はつなげたままです)

STEP5:細かく刻む

STEP3の切りこみと直角になるように、端から1~2mm間隔で刻みます。

STEP6:さらに細かくする場合

大きい破片がある場合は、包丁の先をまな板につけて、包丁の柄を上下に動かして切りながら、左右に移動して細かく刻みます。

完成!

このままひき肉に混ぜて餃子の具にしたり、炒め物に使えます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。