生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 発想の転換!お風呂で楽しく節約する方法

発想の転換!お風呂で楽しく節約する方法

2012年10月01日作成

 views

お気に入り

一日の疲れをゆったりと癒してくれるバスタイムは、至福のひと時ですね。お風呂の中で音楽を聞いたり、テレビを見たり、本を読んだり、人それぞれ色々な過ごし方がありますね。

ここでは、お風呂でゆったりのんびりしながら、それでいて電気代水道代節約できてしまうとっておきの方法をご紹介します。

ミステリアスな雰囲気に

ろうそくで電気代を節約

誰かのお誕生日やクリスマスなどで使わなかった「ろうそく」、あるいは誰かから頂いた「アロマキャンドル」など、自宅に「ろうそく」はありませんか。それを陶器のお皿に立てて、何か所かに置きます。即席のロマンティックお風呂の出来上がりです!自宅のお風呂にいながらにして、いつもと違う幻想的な空間を味わうことができます。

筆者は週末のみ、月に7~8回、このろうそくお風呂にしています。1回のお風呂の電気代はだいたい30円くらいなので、月に250円前後。年間だと、3000円前後の節約になります。大きな節約とまではいきませんが、体だけでなく、心も満たされますよ!

ろうそくは水のかからない場所に置くようにしてください。高低差をつけて置くと、お風呂の中が光を散りばめたようにほわっときらめき、さらに幻想的な空間になります。

その他の節約方法

お湯は洗面器にためて使う

どんなに水圧の強いシャワーを使ったとしても、洗面器にためたお湯を滝のごとくドサッと流す水圧にかなうものはありません。髪をすすぐときには、洗面器にお湯をため、それを一気にかけて洗うと、シャワーで流すよりも少ないお湯の量で、しかも早く髪を洗うことができます。

筆者は背中まであるロングヘアですが、それでも洗面器のお湯で3回もあれば、完全に髪をすすぐことができます。ショートヘアの人なら1回のお湯で十分ではないでしょうか。

さいごに

いかがでしたか、幻想的なキャンドル風呂に、洗面器の滝シャワー。節約しながら、発想をちょっとかえて、楽しいバスタイムにしてみませんか。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/08/20-340252.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120928134446 50652b3e7e95c

本記事は、2012年10月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る